Enter キーを押して検索するか、ESC キーを押して閉じます

最終更新: 2024年4月24日

仮想通貨が使えるオンラインカジノ 2024年6月【最新版】

仮想通貨が使えるオンラインカジノ

「仮想通貨を使ってオンラインカジノで遊ぶと、どんなメリットがある?」

「おすすめの仮想通貨カジノはどれ?」

「オンカジで仮想通貨を使う方法は?」

「入金した仮想通貨でそのまま賭けられる?」

仮想通貨オンラインカジノが気になっている方は、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

当ページは、次の情報をお探しの方におすすめです。

✅仮想通貨でオンカジをプレイするメリットって?
✅仮想通貨でカジノに入金する方法は?
✅仮想通貨カジノでおすすめはどこ?

近年、仮想通貨で入出金ができる日本語オンラインカジノが増えており、その利便性の高さから、これまで使っていた決済方法から切り替えるプレイヤーも増えています。

また、仮想通貨をすでにお持ちで、これからオンラインカジノを始める予定の方はもちろん、オンカジ+仮想通貨ダブルでデビューをお考えの方にも、仮想通貨はいま一番おすすめの決済方法です。

当ページでは、仮想通貨でオンラインカジノをプレイするメリットやオンカジへの入出金方法、そしておすすめの仮想通貨カジノをご紹介します。

さゆり

仮想通貨を利用して実際にカジノへ入金&出金する方法も解説します!

当ページを読むとわかること
  • 仮想通貨で決済ができるおすすめオンラインカジノ
  • 仮想通貨でプレイするメリットとデメリット
  • おすすめ仮想通貨はビットコインとテザー!
  • 仮想通貨のまま賭けられるカジノと法定通貨に換算されるカジノの違い

仮想通貨が使えるオンラインカジノ

1
ビーシーゲーム
4.1
99種類を超える仮想通貨やNFTにも対応、ステーキング機能もあり、勝利金に加えて運用でも稼ぎたいプレイヤーにピッタリ。
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要ボーナス800円+ラッキースピン3回分 初回入金ボーナス なし
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス 270%最大20,000ドル
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
(基本的に不要)
日本語サポート
2
ステークカジノ
4.2
出金額の限度額ナシ&業界イチのVIPプログラムが人気の仮想通貨オンラインカジノ。当サイト限定ボーナスあり。
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要2,500円ボーナス 初回入金ボーナス VIPブロンズレベル相当5%レーキバック
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス なし
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
(基本的に不要)
日本語サポート
3
トラストダイス
4.3
業界イチと言われるステーキング機能が好評の仮想通貨オンラインカジノ。カジノでの勝利金に加えて仮想通貨で資産運用もしたい方へおすすめ。
一般ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要ボーナス100 Satoshi 初回入金ボーナス 最大3BTC+フリースピン25回分
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
(基本的に不要)
日本語サポート
4
ボンズアイオー
4.9
仮想通貨に特化したオンラインカジノ。仮想通貨のみでプレイなら本人確認が不要。スポーツ、カジノどちらも遊べるハイブリッド型
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: allcasinos 50 USDT分の入金不要ボーナス 初回入金ボーナス なし
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス 500%最大5,000 USDT
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
(基本的に不要)
日本語サポート
5
ビットスターズ
4.4
初回入金全額キャッシュバック&最大5万円(5BTC)進呈中!
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: WYNBIT30 【限定】入金不要30回分フリースピン 初回入金ボーナス なし
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス 100%最大50,000円キャッシュバック
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
(基本的に不要)
日本語サポート
6
ベラジョンカジノ
4.9
今すぐ登録して100%最高500ドルボーナスを獲得
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要パチンコクーポン30ドル 初回入金ボーナス なし
一般ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要ボーナス150回フリースピン 初回入金ボーナス 100%最高500ドル
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
日本語サポート
7
ミスティーノ
4.6
【限定】新規登録で3,500円の入金不要ボーナス
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: ALLCAS3500 入金不要ボーナス3,500円 初回入金ボーナス 100%最高15万円
一般ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要ボーナス1,500円 初回入金ボーナス 100%最高45,000円
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
(基本的に不要)
日本語サポート
8
カジノエックス
4.6
今すぐ登録して20万円のボーナスをゲット
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: ALLCAS 【限定】入金不要ボーナス4,500円 初回入金ボーナス なし
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス 200%最高20万円
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
日本語サポート
9
ラッキーニッキー
4.4
100%最高300ドルのウェルカムボーナス
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: なし 入金不要ボーナス40ドル 初回入金ボーナス なし
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス 100%最高300ドル
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
日本語サポート
10
テッドベット
4.3
最大20万円+200回分スピンさらに選べる追加特典のウェルカムボーナス
当サイト限定ボーナス
ボーナスコード: allcasinos45 【限定】入金不要ボーナス4,500円 初回入金ボーナス 100%最高20万円
一般ボーナス
ボーナスコード: なし なし 初回入金ボーナス 100%最高20万円
入出金方法(法定通貨)
入出金方法(仮想通貨)
ウォレット
本人確認
日本語サポート

目次

仮想通貨カジノとは?

仮想通貨カジノは、ビットコインやイーサリアムをはじめとする仮想通貨が決済方法として使えるオンラインカジノです。

仮想通貨とは?
『仮想通貨』(暗号資産)とは、暗号技術を応用して開発されたデジタル通貨です。

仮想通貨は時価で売買できるため、投資の対象としてよく知られていますが、オンライン上で商品の購入やサービス対価への決済としても利用できます。

日本円やアメリカドルのような法定通貨とは異なり、通貨を管理する中央銀行のような組織は存在しません(※一部の通貨では管理者が存在します)。その代わり、ユーザー同士で監視、取引の情報を管理するブロックチェーンによって、法定通貨とは異なる方法で価値を担保しています。

法定通貨によっては国際社会の中で極端に価値が低い通貨もありますが、仮想通貨はそのような国家や世界情勢の影響を受けないという点において平等であると言えます。

「仮想通貨カジノ」には、細かく分類すると以下2種類のタイプがあります。

仮想通貨カジノ

  1. 仮想通貨のみを決済方法として利用できるオンカジ
  2. 仮想通貨も決済方法として利用できるオンカジ

1つめは、仮想通貨のみで入出金が可能な仮想通貨専門カジノを指します。2つめは、仮想通貨だけでなくぺイズやベガウォレット、銀行送金など他の決済方法もオプションとして選べるカジノです。

仮想通貨で入出金が可能という点においては、どちらも同じ仮想通貨カジノです。ただし、カジノの仕組みは若干異なります。

詳しくは次の章で解説します。

仮想通貨カジノの特徴

仮想通貨カジノには以下の特徴があります。

  • 匿名性が高い
  • 決済スピードが速い
  • 手数料を調整できる
  • 資金が行方不明になりにくい

匿名性が高い

仮想通貨を使った入出金では基本的に取引が匿名で処理されるため、プレイヤーのプライバシーが守られます。

「オンラインカジノで難しく履歴を残したくない・・」という方へおすすめです。

決済スピードが速い

仮想通貨での入金&出金は中間決済業者を介さないため、スムーズかつ決済完了まで速いことも特徴です。

通貨やネットワークの混雑状況にもよりますが、数秒から数分で完了します。

手数料を調整できる

仮想通貨での決済は、オンライン決済サービスや銀行送金などと比べ、比較的安いと言われています。
さらにプレイヤー側で手数料を調整できるというメリットがあります。

エマ

「勝利金の出金が遅くてイライラする!」という方も多いですよね。仮想通貨ではどうでしょう?

ひろみ 編集長

仮想通貨なら必要に応じてネットワーク手数料を多めに支払うことで、ブロックチェーンの承認を早めることができますよ。

特に対応通貨の数が多いサイトでは、手持ちの通貨の中からより手数料が安いコインを使うこともできますし、プレイヤー側に選択の余地がある点もメリットです。

資金が行方不明になりにくい

クレジットカードや銀行送金、オンライン決済サービスでプレイしていると「入金した資金が行方不明になった」「出金したはずの資金が消えてしまった・・」という経験がある方も多いでしょう。

一方、仮想通貨を使った取引の情報は、すべてブロックチェーン上に集約されます。そのため自分の資金が今どこにあるかを自分で確認できるというメリットがあります。

仮想通貨カジノなら、資金が紛失する恐れがなく安心して入出金を行えます。

仮想通貨の歴史

仮想通貨は、ブロックチェーン技術の発明とともに登場しました。「サトシ・ナカモト」という謎の人物(複数名でのチームとも言われています)が、2008年にビットコインを創り出したのが始まりです。

ただ仮想通貨の歴史は意外と古く、「セキュリティの高い分散型のデジタル通貨」の開発を目指すデイビッド・シャウム氏によって1983年に初めて発案されました。プロト仮想通貨も開発していましたが、当時は実用化はしませんでした。

仮想通貨ビットコインが成功を収め、今では仮想通貨が身近な存在になりました。

  • 2009年:ビットコインが初めてマイニング、取引される
  • 2010年:世界初、実際の商品(ピザ2枚)がビットコインで購入される
  • 2011年:ビットコインの価値が1ドルに達する
  • 2013年以降:
    イーサリアムやライトコインなどの新しい仮想通貨が登場
  • 2014年:ビットカジノ誕生
  • 2017年:BTCの価格が史上最高の20,000ドルに達する
  • 2021年:仮想通貨の総時価総額が1兆ドルを超える

2014年に世界で初めて仮想通貨を取り入れたオンラインカジノ「ビットカジノ」が誕生しましたが、一般市民が買い物や決済などで日常的に仮想通貨を使い始めたのは、2020年頃からと言われています。

さゆり

仮想通貨がさらに身近になり、日常の買物での決済など様々な場面で使えるようになったからこそ、仮想通貨でオンラインカジノを始めるなら今がチャンスですね。

仮想通貨カジノの仕組み

前章では、決済方法オプションの観点から「仮想通貨専門カジノ」と「仮想通貨も使えるカジノ」の2種類をご紹介しました。

実は仮想通貨カジノの仕組みにも2種類のタイプがあります。

仮想通貨カジノの仕組み

仮想通貨で入金➡ドルや日本円でゲームをプレイ
仮想通貨で入金➡仮想通貨でゲームをプレイ

  • 仮想通貨で入金すると法定通貨に換算され、法定通貨でゲームをプレイできるカジノ
  • 仮想通貨で入金、仮想通貨のままゲームをプレイできるカジノ

上記2つの仕組みについて解説します。

仮想通貨で入金すると法定通貨に換算される

このタイプのカジノでは、プレイ通貨はドル、日本円やユーロなどの法定通貨になります。

ビットコインなど仮想通貨で入金をすると、ドルや日本円に自動で換金されアカウント残高に入ります。

ひろみ 編集長

実は日本語オンラインカジノの多くは、この仕組みをとっています。

例えば下記の人気カジノは仮想通貨での入出金に対応していますが、プレイ通貨は米ドルや日本円としています。

カジノ名 プレイ通貨
ミスティーノカジノ 米ドル・日本円
ベラジョンカジノ 米ドル
カジノシークレット 米ドル
遊雅堂カジノ 日本円
スナッチカジノ 米ドル・日本円・ユーロ
カジ旅 米ドル
  • メリット:ほとんどの日本語オンラインカジノがこのタイプ。カジノのアカウント残高に法定通貨で入っている資金は仮想通貨の価格変動の影響を受けない
  • デメリット:法定通貨が変換されるため、元々の仮想通貨の単位と異なり分かりづらい

仮想通貨で入金、仮想通貨のままゲームをプレイできる

こちらのタイプでは、仮想通貨で入金した資金はカジノで他の通貨に換金されることなく仮想通貨としてアカウント残高に反映されます。

そして、入金で使用したビットコインなどの通貨のままでカジノゲームをプレイできます。

  • メリット:通貨が変換されず、自分で入金した仮想通貨で表示されるため分かりやすい。
  • デメリット:対応カジノ、対応ゲームプロバイダーが少ない

▼ビットスターズでライトコインにてスロットをプレイ

ビットスターズでライトコインにてスロットをプレイ

どのゲームも仮想通貨のままプレイできる?

答えは、「ゲームプロバイダーが対応しているかどうかによる」です。

オンラインカジノでプレイできるゲームは、ゲームプロバイダーが開発、配信しています。そのため、仮想通貨でアカウント残高を表示するカジノでも、プレイしたいゲームが仮想通貨のままプレイできるかどうかは、プロバイダーによります。

賭けたいゲームが、プレイヤーが利用したい仮想通貨に対応していれば可能ですし、していない場合は他の通貨に換算してゲームをプレイすることになります。

結論として、お好きな仮想通貨でそのままゲームに賭けられるカジノは現状少ないと言えます。一部のゲームがお好きな通貨で賭けられます。

今後、仮想通貨のままプレイできるカジノが増えていくのかどうか、動向を注視していきましょう。

対応仮想通貨は?

ゲームプロバイダで対応している仮想通貨は主に以下の3つです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • テザー(USDT)
さゆり

他の通貨でもそのまま賭けられるカジノもありますが、やはりどこでも使えるのは「ビットコイン」です!価格が安定している「USDT」も最近増えているようです。

仮想通貨で賭けられるカジノ

  • ステークカジノ
  • ビーシーゲーム
  • ビットスターズ
  • ビットカジノ

法定通貨に換算されるカジノと、仮想通貨のままで賭けられるカジノ、どちらが優れているかということはありません。ご自身のプレイスタイルに合ったタイプを選ぶとよいでしょう。

次は、仮想通貨でオンカジに入金および出金を行う方法を解説します。

仮想通貨カジノの入金方法

仮想通貨カジノに入金する方法を見ていきます。

ステップ1. 仮想通貨カジノにログインして入金画面に移動

「入金する」ボタンまたは「レジ」や「キャッシャー」などカジノによって名称は異なります。

ステップ2. 入金方法を「仮想通貨」で選択

ステップ3. 利用したい仮想通貨を選択

入金方法を選択

ステップ4.アドレスをコピーまたはQRコードをスキャン

カジノの入金画面上に、仮想通貨を入金するためのアドレスまたはQRコードが表示されます。アドレスはコピー可能、QRコードはスマホのカメラでスキャンできます。

ステップ5. 仮想通貨アカウントでの作業入金したい金額を入力

  1. 先程コピーしたアドレスを所定の場所に貼り付けます。
  2. 次にチェーンタイプを選択

ステップ6.仮想通貨カジノに入金したい金額を入力

仮想通貨入金

【提出】をタップして入金手続きは完了です!

れん

仮想通貨の取引は取り消しができません。操作を間違わないように気を付けましょう!

あとは仮想通貨がカジノのアカウントに届くのを待つだけ。所要時間は、支払う手数料やブロックチェーンの混雑具合によりますが、数分から数十分以内で完了します。

仮想通貨カジノの出金方法

仮想通貨カジノからの出金も、入金と同様にカンタンでスピーディです。

ステップ1. 仮想通貨カジノにログインして出金画面に移動

仮想通貨カジノ出金

ステップ2. 出金で利用する仮想通貨を選択

仮想通貨の出金方法

ステップ3. 仮想通貨ウォレットでアドレスをコピー

ご自身の仮想通貨ウォレットに移動し、アドレスをコピーします。

仮想通貨の出金方法

ステップ4. 出金したい金額を入力しアドレスを貼り付ける

カジノの出金画面に戻り、出金したい金額を入力します。

そして指定の場所に仮想通貨アドレスを貼り付けます。

仮想通貨の出金方法

最後に【出金する】をタップして出金申請は完了です。

さゆり

このあとカジノ側で出金手続きを行います。処理時間は、通常は数時間から24時間以内です。

その後、ブロックチェーンネットワーク上での決済が完了すると、仮想通貨ウォレットに勝利金が入金されます。

仮想通貨が使えるオンカジTop3

オールカジノがおすすめする仮想通貨が使えるオンラインカジノを厳選してご紹介します。

ビーシーゲーム

ビーシーゲーム

ビーシーゲームは仮想通貨でのプレイに特化した総合オンラインギャンブルサイト。

メジャーな通貨だけでなく、ミームコインも含め99種類を超える仮想通貨やNFTにも対応、ステーキング機能もあり仮想通貨マスターのプレイヤーにピッタリ。

当サイト経由でビーシーゲームに新規登録した方にだけ、限定の入金不要ボーナスをプレゼント中!

一部を除くゲームが仮想通貨でプレイできます。

ステークカジノ

ステークカジノ

ステークカジノは、出金額の限度額ナシ&業界イチのVIPプログラムが人気の仮想通貨オンラインカジノ。

累計ベット額を満たせばレベルアップ、さらに降格ナシで継続してVIP 特典がもらえる点が人気です。VIP特典のボーナスはすべてキャッシュ!というのも嬉しいところ。

全20種類の仮想通貨で決済できることはもちろん、各種Eウォレットや銀行振込にも対応しています。

一部を除くゲームが仮想通貨でプレイできます。

ミスティーノカジノ

ミスティーノ

ウサギ耳の萌え系キャラ「ミスティ」が案内人を務める人気オンラインカジノ。

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、カルダノ、テザーをはじめ、13種類の仮想通貨で入出金が可能!

ボーナスの賭け条件(出金条件)が他社よりもクリアしやすい点がプレイヤーに支持されています。操作性の良さはもちろん、システムやキャンペーン内容そして決済方法に至るまで日本プレイヤー目線で制作されたおすすめカジノです。

仮想通貨での入金、出金ともに対応していますが、プレイ通貨は日本円または米ドルになります。

仮想通貨でオンカジをプレイするメリット

仮想通貨でオンカジをプレイするメリット

仮想通貨オンラインカジノでプレイするメリットは次の通りです。

  • 入金・出金スピードが早い
  • 匿名性が高い
  • 手数料を調整できる
  • 資金がどこにあるか確認できる
  • 不正が起こりにくい
  • 専用ボーナスがある
  • 本人確認が不要なケースもある

それぞれのメリットを解説します。

入金・出金スピードが早い

仮想通貨カジノの口コミを見ると「仮想通貨は入出金が秒速!」などと書かれています。

確かに、他の決済方法と比べると早いのですが、仮想通貨の普及が加速したことで取引量も増えたことにより、コインによっては30分以上かかることもあります。

ただし、ネットワークが混雑していない状態で、手数料を多めに支払うことで着金までの時間が早くなる傾向があるようです。

匿名性が高い

仮想通貨のみを利用してオンラインカジノに入出金をする場合、プレイヤーの個人情報の入力が省略されるというメリットがあります。

たとえば登録時にはメールアドレスと生年月日のみで完了、基本的に本人確認の手続きが不要であるということで、「カジノサイトに自分の個人情報はできるだけ入力したくない」という方に仮想通貨カジノはぴったりです。

手数料を調整できる

仮想通貨を取引する際に発生するマイニング手数料は、プレイヤー自身で設定できることもメリットです。

「着金は遅くてもよいので手数料を抑えたい」、「早く勝利金を引き出したいので多めに支払う」ということが、プレイヤー側の裁量で決められます。

他の決済方法では手数料が一律で決まっており、入出金のスピードは基本的には順番に処理されます。一方、仮想通貨ではユーザーが決められる余地がある点がメリットです。

資金がどこにあるか確認できる

仮想通貨での取引情報は、すべてブロックチェーン上に集約されています。そのため、自分の資金が今どこにあるかを確認できるというメリットもあります。

オンライン決済サービスや銀行送金でオンカジをプレイしていると、「入金した資金が行方不明になった」「出金したはずの資金が消えてしまった・・」という経験が一度はある方も多いでしょう。

滅多にあることではないですが、サポートに問い合わせをして調査してもらっても結局分からずじまいという体験をしたプレイヤーの話は数多くあります。

一方の仮想通貨カジノなら、資金が紛失する恐れがなく安心して入出金を行えます。

不正が起こりにくい

仮想通貨は、法定通貨と異なり「中央銀行」のような中央集権的な管理者が存在しない通貨です。
中央銀行の役割は、紙幣を発行そして流通する法定通貨の量や、金利を調整することで物価を安定させたり景気回復を図るなど金融政策を行うことです。
法定通貨には紙幣や貨幣などの実体があるため、紙幣の偽造はもちろん、データ上でも改ざんなど不正行為が可能です。

一方の仮想通貨では、ブロックチェーンにおける暗号技術により取引記録を保護することで偽造や盗難など不正を防止しています。

なりすましやデータ改ざんについては、技術的には100%に近い確率で起こり得ないと言われています。

このように、不正が起こりにくい安全な通貨であるということも仮想通貨でオンカジをプレイするメリットです。

エマ

送金する際にアドレスさえ間違わなければ、安全に決済が可能なのですね。

仮想通貨の専用ボーナスがある

仮想通貨カジノでは、一般的なカジノより豪華なボーナスを提供していることが多くなっています。

仮想通貨カジノのウェルカムボーナス

さらに、法定通貨も利用できる仮想通貨カジノの場合は、日本円などで入金する場合と仮想通貨で入金する場合、仮想通貨の方がよりボーナスを高額に設定している傾向にあります。

高額のボーナスを獲得したいプレイヤーの方は、仮想通貨の利用がおすすめです。

さゆり

ビットスターズのウェルカムボーナスは、日本円だと最大50,000円ですが、ビットコインなら最大5BTC!およそ1,900万円という破格のボーナス額です。

▼ビットスターズのウェルカムボーナス

ビットスターズのウェルカムボーナス

エマ

このボーナス額の差にはビックリですが、仮想通貨で高額ボーナスを提供できる理由は、実はカジノ運営側にとってコストが低いため、その分プレイヤーに還元できるということなのです。

本人確認が不要なケースもある

仮想通貨に特化したオンカジでは、本人確認(KYC)を不要としているサイトも多くあります。

KYCを不要とする理由は、仮想通貨アカウントを作成する際に必ず本人確認が必要であり取引所などですでに本人認証がされているためカジノで改めて実施する必要がないためです。ただし、この判断はカジノごとに異なります。

また、本人確認が不要となるのは仮想通貨のみで入出金をしている場合のみ。米ドルやユーロなど法定通貨も併せて利用しているケースでは、身分証明書の提出や決済方法の所有証明など書類の提出を求められます。

ひろみ 編集長

ただし利用規約違反の疑いがある場合、高額の勝利金を出金する際には、仮想通貨のみでプレイしていてもカジノから本人確認の連絡が来ることがあります。

仮想通貨でオンカジをプレイするデメリット

仮想通貨でオンカジをプレイするデメリット

上記の通り複数のメリットがある仮想通貨ですが、もちろんデメリットもあります。

  • 決済の取り消しができない
  • 価格の変動が大きい
  • 法律と規制が変わる可能性がある

デメリットの詳細を見て行きましょう。

決済の取り消しができない

仮想通貨での取引は、いかなる理由であっても絶対に取り消しはできません。支払い情報に誤りがあるか、ブロックチェーン上で何らかの問題が発生した場合や詐欺カジノによる不正な取り引きに巻き込まれた場合でも、返金されることはありません。

入力情報の間違いは、プレイヤーがアドレスのコピーやQRコードの読み取りそして金額の入力を慎重に行うことで防げます。そして詐欺カジノの被害に遭わないために、オールカジノがおすすめする合法カジノでプレイしましょう!

価格の変動が大きい

仮想通貨は価格変動の大きい通貨です。

どのコインであっても、急激に価値が変動する可能性があります。購入したコインや購入または売却時のタイミングに注意が必要です。

保有しているコインの価値が、「昨日は約100万円だったのに今日は半分以下・・」や、逆に「買った時よりも価値が上がって何もしてないのに利益が出た!」ということが、どちらも起こり得ます。

特にこれから仮想通貨を始める方は、できるだけ変動する可能性が少ない通貨を選びましょう。

法律と規制が変わる可能性がある

仮想通貨は、2000年代に登場したばかりの新しい通貨および投資対象です。
日本国内では2017年から徐々に法整備が進みましたが、その後も暗号資産は新たな技術開発や関連サービスの登場により進化を遂げてきた背景から、今後も随時、法改正が行われる可能性があります。

2023年6月に改正された「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にて、仮想通貨の「トラベルルール」の実施が義務付けられました。これより、仮想通貨の送金時に送金先と送金元の情報提供が必要になる場合があります。

オンカジをプレイする上で、仮想通貨を利用するメリットの一つとして「匿名性」が挙げられていましたが、トラベルルールにより匿名性に関しては大きなメリットではなくなってきたと言えます。

仮想通貨を利用する方は常に最新の情報をチェックすることをおすすめします。

オンラインカジノで人気の仮想通貨

仮想通貨には、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムなど複数の種類があります。

仮想通貨の元祖ビットコインからは、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドなど派生通貨が誕生しています。そしてアルトコインを含め現在も次々と新しい仮想通貨が登場し、その数は増え続けています。

いま存在する仮想通貨の数は15,000以上にのぼると言われていますが、それぞれ異なる特徴を持っています。

ただし、日本向けオンラインカジノで利用できる仮想通貨はそれほど多くありません。ここでは、日本語オンラインカジノで使える人気の仮想通貨を一部ご紹介します。

※各通貨の基本データは2023年11月時点での情報です。

ビットコイン(BTC)

ビットコイン

仮想通貨の代名詞とも言われるビットコインは、いちばん最初に実用化された通貨です。

ビットコイン運用開始後に登場したそれ以外の仮想通貨「=アルトコイン」は、すべてビットコインを基盤に作られています。

ビットコインはオンラインカジノにおいて最も普及率が高い仮想通貨であり、ほぼ全ての仮想通貨オンカジで利用できます。ビットコインカジノではアカウント残高がビットコインのまま表示され、ビットコインで賭けられるゲームもあります。

また一般社会への普及とともに日常の買い物でも利用できる店舗が増えており、オンラインカジノ以外での実用性にも優れています。

れん

仮想通貨&オンカジをダブルでデビューしたい方には最もおすすめです。

ビットコイン基本情報

通貨名 ビットコイン
通貨単位 BTC
開始年 2010年
日本円の換算額 1BTC=約392万円
総発行数 19,490,906 BTC
発行上限 2,100,000 BTC
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work
時価総額ランキング 約76兆円(1位)
発行元

ビットコインが使えるおすすめオンラインカジノ

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ

利用者が増え、取引き数も増加したことに起因するビットコインの送金遅延を解決するために、ビットコインをハードフォーク(分裂)して作られたのがビットコインキャッシュです。

ビットコインキャッシュはデータ容量がビットコインより大きくスペックが高いことが特徴です。

ビットコインキャッシュ基本情報

通貨名 ビットコインキャッシュ
通貨単位 BCH
開始年 2017年
日本円の換算額 1BCH=約30,934円
総発行数 19,509,388 BCH
発行上限 2,100,000 BCH
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work
時価総額ランキング 約6,000億円(18位)
発行元

ビットコインキャッシュが使えるおすすめオンラインカジノ

リップル (XRP)

リップル

リップルは送金スピードが速く、手数料も安いことで近年オンラインカジノで導入が進んでいる仮想通貨です。
ビットコインやその他多くの仮想通貨とは異なり、法定通貨のように管理者が存在する中央集権型の通貨です。

ブロックチェーン技術を使用せず、独自のコンセンサスアルゴリズムを採用していることにより、高速かつ信頼性のある取引を可能としています。

リップル基本情報

通貨名 リップル
通貨単位 XRP
開始年 2012年
日本円の換算額 1XRP=約75円
総発行数 1,000億枚
発行上限 1,000億枚(すべて発行済み)
コンセンサスアルゴリズム RPCA(Ripple Protocol Consensus Algorithm)
時価総額ランキング 約4兆円(5位)
発行元 リップル社

リップルが使えるおすすめオンラインカジノ

イーサリアム (ETH)

イーサリアム

イーサリアムはビットコインに次ぐ人気の仮想通貨です。

イーサリアムは、スマートコントラクトと分散アプリケーションを実行するプラットフォームであり、この環境下で使われる暗号資産を「イーサ」と呼びます。ですが、実際には「イーサリアム」の名称が通貨そのものの呼称として定着しています。

イーサリアムの技術を応用した「スマートコントラクト」(契約内容を自動で実行する仕組み)が不動産業界や金融業界でも注目を集めています。さらに、いま話題の「NFT」(Non-Fungible Token=非代替性トークン)はアート界やゲーム業界を中心に、これからますます実用の幅が広がっていくものと思われます。

オンラインカジノでも仮想通貨に対応したサイトでは、ほぼ全てのカジノで決済方法として利用できる実用性の高い銘柄です。

イーサリアム オンラインカジノでは、イーサリアムで入出金が可能なことはもちろん、法定通貨に換算せずイーサリアムでボーナスがもらえるカジノや、イーサリアムでそのまま賭けられるサイトもあります。

イーサリアム基本情報

通貨名 イーサリアム
通貨単位 ETH
開始年 2015年
日本円の換算額 1ETH=約234,156円
総発行数 120,227,110 ETH
発行上限 発行上限なし
コンセンサスアルゴリズム Proof of Stake
時価総額ランキング 約30兆円(2位)
発行元

イーサリアムが使えるおすすめオンラインカジノ

ライトコイン(LTC)

ライトコイン

ライトコインは、ビットコインから派生した仮想通貨です。

ビットコインの主に処理速度に関わる問題を解決するために作られました。より身近で利便性の高い暗号資産を目標に掲げ、送金スピードはビットコインのおよそ4倍に設定しています。
様々な企業と連携し、日常の買い物や決済に利用できる実用的なサービスとしてさらなる普及が期待されています。

ライトコイン オンラインカジノの数も増えてきており、ビットコインやイーサリアムに続いて使えるオンラインカジノが多い人気の通貨です。

ライトコイン基本情報

通貨名 ライトコイン
通貨単位 LTC
開始年 2011年
日本円の換算額 1LTC=約9,534円
総発行数 84,000,ooo LTC
発行上限 84,000,ooo LTC
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work
時価総額ランキング 約7,000億円(15位)
発行元

ライトコインが使えるおすすめオンラインカジノ

カルダノ(ADA)

カルダノ

カルダノはブロックチェーンプラットフォームの名称であり、ADA(エイダコイン)というネイティブトークンを発行しています。
ビットコイン等の仮想通貨がマイニングを実行する際に、高性能のコンピューターを用いて計算作業を行う業者が増加しました。これにより、環境への負荷が問題となっていましたが、カルダノが採用するプルーフ・オブ・ステークでは、通貨を保有するだけでマイニングできるため、環境に優しいというメリットがあります。これに賛同する企業や団体に支持され、さらなるブロックチェーン技術の推進にも貢献しています。

仮想通貨の特化型カジノでは採用しているサイトはありますが、全体的には現時点でカルダノを決済方法として提供するカルダノ カジノは少ないようです。

通貨名 カルダノ(エイダ)
通貨単位 ADA
開始年 2017年
日本円の換算額 1ADA=約36円
総発行数 36,183,233,049 ADA
発行上限 45,000,000,000 ADA
コンセンサスアルゴリズム Proof of Stake
時価総額ランキング 約1兆3405億円(7位)
発行元

カルダノが使えるおすすめオンラインカジノ

テザー(USDT)

テザー

テザーは、その価格が米ドルと連動しており「1USDT = 1ドル」を保つように設計された世界初の「ステーブルコイン」です。
ビットコインに代表される仮想通貨は価格の変動が大きく、実用性を重視した決済方法として安定性が保ちにくい欠点があります。

テザーは法定通貨である米ドルと連動して変動幅が少なく安定していることが特徴であり、この点において暗号資産のマーケットで需要が高い銘柄となっています。

そのためオンラインカジノ テザーでは、テザーのままゲームにベットできるサイトも多くあります。

通貨名 テザー
通貨単位 USDT
開始年 2015年
日本円の換算額 1USDT=約147円
総発行数 86,437,198,726 USDT
発行上限 上限なし
コンセンサスアルゴリズム Proof of Reserves
時価総額ランキング 約12兆円(3位)
発行元 テザーリミテッド社
さゆり

多数の海外取引所で基軸通貨として採用されており、他の仮想通貨を変動幅の小さいテザーに換金して資産を安定した状態で保有する方も多いそうですよ。

テザーが使えるおすすめオンラインカジノ

ドージコイン (DOGE)

ドージコイン

ドージコインは、2013年にライトコインの技術をもとに開発された暗号資産です。

ミームコインの先駆けとも言われ、柴犬のインターネット・ミーム「Doge」がモチーフです。

有名企業で決済手段として採用されたり、著名人が公共の場でドージコインについて言及したことで注目を集めました。

遊び心ではじまった通貨ですが、ドージコインは、高速・低コストで利用できる利便性の高さで、時価総額ランキングで上位に入る人気コインです。

通貨名 ドージコイン
通貨単位 DOGE
開始年 2013年
日本円の換算額 1DOGE=約9円
総発行数 141,083,276,384 DOGE
発行上限 上限なし
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work
時価総額ランキング 約1兆,2777億円(8位)
発行元

オンラインカジノ ドージコインも増えてきており、これから利用を始めるならおすすめの銘柄です。

ドージコインが使えるおすすめオンラインカジノ

トロン(TRX)

トロン

トロン(TRX)は日本国内の仮想通貨取引所にも上場している銘柄です。まだ対応しているサイトは少ないですが、今後オンラインカジノ トロンは増えてくる可能性があります。

トロンが使えるおすすめオンラインカジノ

  • ステークカジノ
  • ビーシーゲーム
  • トラストダイス
  • ラッキーニッキー
  • リリベットカジノ
オンカジで使うおすすめ仮想通貨は?

やはりビットコインはすべての仮想通貨カジノで利用できること、オンカジ以外の用途でも幅広く利用できるという点でおすすめです。

「価値が大きく変動するのは心配・・」という方には、ステーブルコインのテザーがおすすめです。最近オンラインカジノ界で人気が急上昇しているリップルは、送金の速さと安い手数料を重視するプレイヤーにおすすめです。

仮想通貨の始め方

最後に、これから仮想通貨を取得してオンラインカジノを始める方へ、その方法を解説します。

主なステップは以下の通りです。

  1. 仮想通貨取引所を決める
  2. 口座を開設する
  3. 仮想通貨を購入する

仮想通貨取引所を決める

仮想通貨取引所

仮想通貨を購入するには、まず利用する取引所を決めます。

取引所とは、仮想通貨を購入したいユーザーと売却したいユーザーが仮想通貨を取引をする場所です。

仮想通貨は、取引所の他に「販売所」でも売買が可能ですが、初心者の方は取引所の利用がおすすめです。暗号通貨の取引所ではユーザー同士で取引を行う場で、販売所は運営元を相手に仮想通貨を売買する場です。希望額ですぐに売買できる一方、手数料は高めです。

よって、ここでは取引所で仮想通貨を取得する前提で解説します。

取引所によって、取り扱っている仮想通貨は異なります。ご自分が購入したい仮想通貨の取り扱いがあるかチェックしてから口座を開設しましょう。

ひろみ 編集長

取引所に関しては、金融庁に暗号資産交換業者として登録のある国内取引所がおすすめですが、トラベルルールの導入によりオンラインカジノの入出金が難しくなってきました。海外取引所ならスムーズという報告もありますが、国内で認可はされていないためご自身の責任で利用しましょう。

口座を開設する

仮想通貨取引所

利用したい取引所を決めたら、口座を開設します。

氏名、住所、電話番号など個人情報を入力した後、身分証明書をアップロードします。

利用可能な身分証明書は次の通りです。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード

仮想通貨を購入する

仮想通貨取引所

取引画面から購入したい仮想通貨の数量を入力して、購入手続きを行います。

クレジットカードでそのまま購入できる場合もありますが、あらかじめ自分の仮想通貨取引所のアカウントに銀行振込などで資金を入金しておき、その資金から仮想通貨を購入することも可能です。

人気の仮想通貨カジノでプレイ

当ページでは、仮想通貨を利用してオンラインカジノをプレイするメリットとデメリット、そしてオンカジで人気の仮想通貨をご紹介しました。

仮想通貨オンラインカジノには2種類のタイプがあります。

  • 仮想通貨で入出金が可能だが、ゲームプレイ通貨は法定通貨
  • 仮想通貨で入出金が可能で、仮想通貨のままでベットできる

日本向けカジノの多くは仮想通貨で入出金が可能ですが、プレイ通貨は日本円や米ドルとしているサイトが多い傾向にあります。

仮想通貨オンラインカジノまとめ
  • 仮想通貨ならではの決済スピードの早さ、匿名性、安全性といったメリットを享受できる。
  • オンラインカジノには仮想通貨の専用ボーナスがあり、法定通貨よりも豪華なボーナスがもらえる
  • 仮想通貨のみでプレイする場合は、多くのプレイヤーが「面倒」「個人情報をカジノに渡したくない」と考える「本人確認」が不要なケースもある
  • これから仮想通貨も始めるならビットコインとUSDTがおすすめ!

仮想通貨そのものに価格変動といったデメリットはありますが、それと比較しても上記のメリットは大きいと言えます。

これからオンカジデビューに合わせて仮想通貨も始めるなら、どこのカジノでも使えるビットコイン、そしてステーブルコインのテザー(USDT)がおすすめです。

仮想通貨が使えるオンラインカジノ

1
ビーシーゲーム
4.1
99種類を超える仮想通貨やNFTにも対応、ステーキング機能もあり、勝利金に加えて運用でも稼ぎたいプレイヤーにピッタリ。
2
ステークカジノ
4.2
出金額の限度額ナシ&業界イチのVIPプログラムが人気の仮想通貨オンラインカジノ。当サイト限定ボーナスあり。
3
トラストダイス
4.3
業界イチと言われるステーキング機能が好評の仮想通貨オンラインカジノ。カジノでの勝利金に加えて仮想通貨で資産運用もしたい方へおすすめ。
4
ワンバイベット
4.1
ウェルカムパッケージ最大1,950ドル + 150フリースピン
5
ビットカジノ
4.1
ロイヤリティプログラムに参加して様々なボーナスを獲得しよう!
6
ボンズアイオー
4.9
仮想通貨に特化したオンラインカジノ。仮想通貨のみでプレイなら本人確認が不要。スポーツ、カジノどちらも遊べるハイブリッド型
7
ビットスターズ
4.4
初回入金全額キャッシュバック&最大5万円(5BTC)進呈中!
8
ベラジョンカジノ
4.9
今すぐ登録して100%最高500ドルボーナスを獲得
9
ミスティーノ
4.6
【限定】新規登録で3,500円の入金不要ボーナス
10
テッドベット
4.3
最大20万円+200回分スピンさらに選べる追加特典のウェルカムボーナス

よくある質問(FAQ)

  • 仮想通貨で決済が反映される時間は?

    数秒から数時間以内が最も多く報告されています。ご利用の通貨やネットワークの混雑状況にもよりますが、遅くとも30分以内には着金します。
  • 仮想通貨向けのボーナスがあるって本当?

    本当です。一部の仮想通貨カジノでは仮想通貨での入金に対して特別ボーナスを進呈しているサイトがあります。 法定通貨での入金にも対応しているカジノでは、法定通貨の場合と仮想通貨で入金する場合、仮想通貨ボーナスをより高額でオトクな 内容にしているケースが多いようです。
  • 仮想通貨でオンカジをプレイする方法は?

    他のオンラインカジノと同様にまずは登録が必要です。入金の際に利用したい仮想通貨を選択して入金するとカジノゲームをプレイできます。マルチウォレット対応カジノで複数の通貨を利用してプレイする場合は、必要に通貨の切り替えも忘れずに。
  • 仮想通貨オンラインカジノは合法?違法?

    仮想通貨(暗号資産)そのものは、通称「暗号資産法」により、決済方法の一つとして、国に認可されています。ただしオンラインカジノについてはグレーゾーン扱いとなっています。海外でライセンスを取得し合法に運営されているオンラインカジノを日本在住プレイヤーが利用することによる罰則はありません。
さゆり
さゆり 担当: コンテンツライター オンラインカジノ歴: 11年

1986年生まれ 東京都出身 幼少時から生粋のゲーム好きで、初めてカジノゲームに触れたのは、あの超有名RPG。クエストそっちのけでカジノイベントにハマる子供で、大人になってからは自然とオンラインカジノの世界へ。家族の都合でヨーロッパへ移住。日本の大学卒業後、新卒から某ゲーム会社で働いていた経歴から、オンラインカジノ運営での仕事に誘われ、数年働いたのちオールカジノのライターへ。好きなゲームはポーカーです。