Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク)

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク)は、Yggdrasil(ユグドラシル)社がリリースした、5リール25ラインのスロットゲームです。Yggdrasil社における代表的なスロットゲームとも呼べる機種のひとつです。

【目次】

1. Vikings Go Berzerk の主な特徴
2. Vikings Go Berzerk のテーマ
3. Vikings Go Berzerk のボーナス
4. Vikings Go Berzerk のワイルド
5. Vikings Go Berzerk のフリースピン
6. Vikings Go Berzerk のジャックポット
7. まとめ

 

1.Vikings Go Berzerk の主な特徴

美麗なグラフィックとその技術力から多彩なシステムを搭載したスロットの多いYggdrasil社。このVikings Go Berzerkも、そんなYggdrasil社の良さをふんだんに盛り込まれた機種であり。特に、様々な局面からフリースピンを狙えるシステムが人気を呼んでいます。

2.Vikings Go Berzerk のテーマ

Yggdrasil社はこれまでもバイキングをテーマにしたスロットをいくつかリリースしてきましたが、その中でも時に人気なのがこのVikings Go Berzerkといっても、過言ではありません。

シンボルは、低配当のコインシンボルが4種類。

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):シンボル

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):シンボル

4人の海賊シンボルが4種類。

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):シンボル

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):シンボル

ここに、SCATTER(スキャッター)シンボルとWILD(ワイルド)シンボルの合計10種類が登場します。

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):スキャッター・ワイルド

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):スキャッター・ワイルド

通常シンボルの8種類に関しては、ランダムで最高4つのスタックシンボルとして登場します。

上記に加えてさらに、2種類のBONUS(ボーナス)シンボルである宝箱が登場しますが、こちらは次の「ボーナス」の項目で詳しくご紹介します。

3.Vikings Go Berzerk のボーナス

Vikings Go Berzerkには通常スピン時に獲得できる2種類のボーナスが「宝物箱」「金の宝箱」ボーナスです。

このふたつのボーナスですが、基本的な内容自体は同一のものであり、違いは出現するリールが「宝物箱」が4リール目「金の宝箱」が5リール目に登場する点と、基本的に金の宝箱のほうがボーナスの内容が良いという点です。

獲得できるのは以下の通りとなっています。

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):宝物箱と金の宝箱の中身

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):宝物箱と金の宝箱の中身

宝箱シンボルがストップすると、画面上に5個の宝箱が出現し、プレイヤーはそのうちのひとつを選ぶこととなります。

かなりラッキーなことに宝物箱と金の宝箱が同時にストップ

かなりラッキーなことに宝物箱と金の宝箱が同時にストップ

基本ルールはどちらも同じ、5つの箱の中から1つを選択し、中のボーナスを獲得できます

基本ルールはどちらも同じ、5つの箱の中から1つを選択し、中のボーナスを獲得できます

今回、ラッキーなことにフリースピン中に2種類とも獲得できましたので、実際に中身を見比べてみましょう。

こちらは「宝物箱」の中身。今回はかなり良い中身だったといえます

こちらは「宝物箱」の中身。今回はかなり良い中身だったといえます

こちらは「金の宝箱」の中身。こちらはやや残念。最低獲得コインが宝物箱よりかなり良いのがわかります

こちらは「金の宝箱」の中身。こちらはやや残念。最低獲得コインが宝物箱よりかなり良いのがわかります

ご覧いただくとわかるように、コインボーナスの差が大きく感じられるのではないでしょうか。

今回はフリースピン中の宝箱だったため中身にはありませんでしたが、通常スピン時に獲得した際、どちらの宝箱でもフリースピンが獲得可能というのは、かなり美味しい設定であるといえます。

4.Vikings Go Berzerk のワイルド

Vikings Go Berzerkのワイルドシンボルは、スキャッターシンボル以外の代用となるワイルドシンボルです。

5.Vikings Go Berzerk のフリースピン

フリースピンをプレイせずしてVikings Go Berzerkは語れません。

獲得する為には、ボーナスの項目でご紹介した「宝箱シンボル」から引き当てるパターンの他に、スキャッターシンボルを3個以上ストップさせると獲得できます。回数は3個で7回、4個で14回、5個で21回となっています。

見事にフリースピンを獲得

見事にフリースピンを獲得

そしてさらに、Vikings Go Berzerkのフリースピンはランダムで「ボーナス」が付与されます

すぐにはフリースピンに移行せず、ボーナス抽選画面へ

すぐにはフリースピンに移行せず、ボーナス抽選画面へ

ちなみにボーナスの種類は以下の通りとなっています。

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):フリースピンボーナス一覧

Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴー・バーザーク):フリースピンボーナス一覧

フリースピン中にストップした人物絵柄のシンボルはいずれもセイレーンとのバトルをはじめ、そのバトルに見事勝利するとワイルドシンボルとしてフリースピン中その場にとどまることとなります。

海賊シンボルが勝利すれば固定ワイルドになるのですが、このスピンではみんな負けてしまいました

海賊シンボルが勝利すれば固定ワイルドになるのですが、このスピンではみんな負けてしまいました

その為、ボーナスの中で最も発生して欲しいのは「RAGNAROK FREESPINS(ラグナロクフリースピン)」
これを引き当てられた場合、相当な配当を期待できます。

今ご紹介したフリースピンの他にもうひとつ存在するやや特殊なフリースピンが、スロットした画面に設置されているいずれかの海賊のゲージが満杯になった際に発生する「海賊の怒り」

このモードでは7回分のフリースピンが付与されますが、通常のフリースピンと異なるのが「怒った海賊はセイレーンとの戦いに必ず勝利する」という点。つまり該当する海賊がフリースピンの早い段階で多く出れば出るほど、かなり有利にフリースピンを進めることが出来ます。

海賊たちの下のゲージが「怒りゲージ」

下に並んだ海賊たち上のゲージが「怒りゲージ」

ゲージを溜めるためには、該当する海賊シンボルで配当を獲得必要があるため、狙うというよりかはプレイしていく中でのラッキーボーナスくらいに捉えておくと良いかもしれません。

ちなみに、初めてプレイする際はランダムでひとりの海賊の怒りゲージが半分超えるくらいまでプレゼントされます。

6.Vikings Go Berzerk のジャックポット

Vikings Go Berzerkにはジャックポットは搭載されていません。

7. まとめ

「Yggdrasilといえばこのスロット」というよりも、もはやスロット全体を見渡しても根強い人気を誇るVikings Go Berzerk。

冒頭でも述べたように「あらゆる局面から期待値の大きいフリースピン獲得を狙うことが出来る」というのはやはり魅力的。ただその分、通常スピン時にリールアクションやフィーチャーがある訳ではないので、コイン持ちや通常時に大きな配当を狙うのはやや厳しいものがあるかもしれません。結構「ハマって」しまうことも。

やはりフリースピンを獲得してこその機種であり、出来ることならばじっくりとゲージを溜めて「海賊の怒り」まで獲得したいところです。

キーデータ

ゲームプロバイダー(ソフトウェア会社) Yggdrasil(ユグドラシル)社
リール数 5リール
ベット 0.25~125($)
最高賞金額 500000
Special features 宝物箱 金の宝箱 フリースピン 海賊の怒り
ジャックポット ×
モバイル
RTP (配当性向) 96.10%
大当たりしやすさ MID
We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

Login/Register access is temporary disabled