Red Tiger(レッドタイガー)

レオベガス

合計で最大17万円の入金ボーナス!

近年、急激に「雄々しい赤い虎のプロバイダーロゴ」を、目にすることが増えたプレイヤーも多いのではないでしょうか。このロゴの正体こそ、大手のオンラインカジノでもひときわ注目を浴びている、2014年にマン島にて運営をスタートした「Red Tiger(レッドタイガー)社」です。

元々はアイソフト業界のスタッフ立ち上げた会社でしたが、業務を拡大していくにつれ、本来、こういった業界とは縁遠いタイプであるはずの心理学者や数学者などもスタッフとして引き入れました。こういった面白い取り組みもあってか、非常に革新的なゲームを多くリリースしています。

このことはRed Tiger社の受賞歴からも表れています。2017年にはERG賞を。2018年には、Casino SupplierとMobile SupplierのRNGゲーム賞、さらには「ベストオンラインスロット」賞を受賞。 2019年は、モバイルゲームソフトウェアの最優秀イノベーション賞を受賞するなど、近年では毎年のように受賞表彰を受けています。

2019年に、NETENT社に買収され、傘下となりました。

【目次】

1. リリースしているゲームの特徴
2. 主なスロット
3. プレイできるオススメカジノ
4. まとめ

1. リリースしているゲームの特徴

Red Tiger社のオンスロを一言で表すなら「いい意味でクセが強い」という言葉が最も適切ではないでしょうか。人気スロットたちはどれもシステムひとつひとつにこだわりと際立ちを感じられ、オンラインスロットとしてだけでなくスロット、アミューズメントゲームとしてのレベルも非常に高い水準を誇っています。

とはいえ、Red Tiger社も初期のころの機種はどちらかといえば粗削りな印象を受けるモノが多く見受けられましたが、2017年にリリースされた、「Dragon’s Eye(ドラゴンズ・アイ)」や、ミステリーシンボルを大胆に利用した「Mystery Reels(ミステリー・リールス)」や、2018年の「Pirates Plentyシリーズ」などで着実にファンを増やし、魅了していきました。

実際にプレイをしてみるとわかるのですが、Red Tiger社のスロットゲームは「もう1回だけ回したい!」と思える何かがそこにはあります。おそらくその要因のひとつは、Red Tiger社のオンスロの多くに採用されている「ジャックポット」の存在もあるのかもしれません。

2. 主なスロット

1. Pirates Plenty the Sunken(パイレーツ・プレンティ・ザ・サンケン)

「独創性」を貫いた、Red Tiger社看板シリーズのひとつ

ヘビーユーザーを中心にじわじわと評価されつつあったRed Tiger社の名を、一気に知らしめたのがこのPirates Plenty the Sunkenではないでしょうか。通常スピン時のワイルドアクション、フリースピン中のシステム、更にはリールのレベルアップシステムなどどれをとっても革新的で類を見ないスロットゲームでした。

また、グラフィック面も秀逸。本当に海の底にいるかのようにスロット画面全体がゆっくりとゆらゆらする演出は、現在のゲームプロバイダーの中でもトップクラスと言っても過言ではないでしょう。

Spin Town(スピン・タウン)

「横断歩道」をモチーフにした巧みなスロットシステムが秀逸

Pirates Plenty the Sunkenが、様々なシステムを満載した欲張りなスロットであれば、このSpin Townはズバリ「ワイルドアクション一本」に絞ったシステムがなんとも単純明快でありながら奥深い機種です。

ただ単純に様々なワイルドシンボルを用意するだけでなくリール画面を「横断歩道」に見立て、赤信号の時はワイルドシンボルがたまっていき、青に変わった瞬間リールになだれ込んでくる姿は見ていて爽快。アイデアの勝利を感じるオンラインスロットです。

3. Mystery Reels MegaWays(ミステリー・リールス・メガウェイ)

流行りのMEGAWAYS系スロットにもひと工夫が

Red Tiger社、代表作のひとつである「Mystery Reels」。クラシカルなスロットデザインにミステリーシンボルを導入したスロットでしたが、本作にもそのデザインが踏襲されています。

ただ大きく違うのは、BTG社のMEGAWAYS系ライセンスを取得し「ミステリーシンボル+MEGAWAYS系スロット」という新たな取り合わせに挑んだという点でしょう。ペイラインが数万に達するMEGAWAYS系スロットに、シンボルを同一化させるミステリーシンボル。このふたつがうまくかみ合った時の破壊力は、申し上げるまでもありません。Red Tiger社はおろか、オンカジ、オンスロ全体を見渡しても非常に夢のあるスロットです。

3.プレイできるオススメカジノ

ここ最近急激に取り扱うオンラインカジノが増加したRed Tiger社。その中でもオススメのカジノをいくつか紹介します。ちなみに今回ご紹介するオンラインカジノは共通して「ボーナスが充実している」という点でも人気の高い3サイトです。

1. ベラジョン

比較的早い段階からRed Tiger社のオンラインスロットをラインナップしていただけあり、日本人向けの大手オンラインカジノの中では、設置されている機種数が最上位。ここ最近では他のオンラインカジノもかなり気合を入れてスロットのラインナップを強化してきた中で「ベラジョンでないといけない」という理由のひとつになりえます。

2. カジ旅

2018年12月からRed Tiger社のゲームを本格導入。そこから一気に1年足らずで80種類以上をラインナップしたことからも、カジ旅がRed Tiger社に対して大きな期待を寄せているのがわかります。今後も多くのRed Tiger社製スロット、ゲームの導入が考えられるだけに、こちらも要注目のオンラインカジノであるといえるでしょう。

3. ラッキーニッキー

こちらも多くのオンラインスロットを取り揃えているラッキーニッキー。お勧めする理由としてはやはり「JCBカード利用可能」の部分。上に挙げた2サイトに決して引けを取らないRed Tiger社のラインナップであることを考えれば、これは大きなアドバンテージであるともいえるでしょう。

4.まとめ

数年間、オンラインカジノ、オンラインスロットの進化を見ていた人間からすると、Red Tiger社の率直な感想は正に「化けた」の一言に尽きます。3年程前まではそこまで目立った存在ではなかったものの、ここ最近は急激にスロットのクオリティも、そして設置されるオンカジの数も増加。新興系でも着実に力をつけているYggdrasilなどとはちょっと毛色が違うタイプでもあります。

一時はMEGAWAYS系スロットを多くリリースしていましたが、最近はまたRed Tiger社のオリジナリティがあふれたオンラインスロットを多数リリース。今後最も伸びるプロバイダーとなる可能性を十二分に秘めているだけに、やはり見逃すことはできないでしょう。

カジノエックス

20万円のウェルカムパッケージをゲット!

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

Login/Register access is temporary disabled