Enter キーを押して検索するか、ESC キーを押して閉じます

最終更新: 2024年2月14日

オンラインカジノでのバーネット法やり方 | 徹底解説 2024年6月【最新版】

バーネット法徹底解説

オンラインカジノで安定して勝ち続けるためには、損失を抑えながら利益を出すことが大事です。

今回ご紹介する攻略法は、オンラインカジノでの収益アップを助けるローリスク&ミドルリターンで有名な『バーネット法』と呼ばれるベッティングシステムです。

当ページは、低リスクで着実に利益を狙える攻略法やバーネット法について下記の知識をお求めの方におすすめです。

✅ 小さいリスクで勝ちに行ける攻略法が知りたい!
✅ バーネット法の使い方を覚えたい!
✅ バーネット法の勝ち方を知りたい!

バーネット法の使い方や賭け方、メリットやデメリットをチェックして、オンラインカジノの収益を上げましょう!

エマ

バーネット法は連敗時の損失を最小限に抑えながら連勝時の利益を狙う攻略法です!主に、勝率50%のルーレット、ブラックジャック、バカラ、シックボーなどのカジノゲームに使えます♪

当ページを読めば分かる情報
  • バーネット法の使い方
  • バーネット法のメリットとデメリット
  • バーネット法が使えるカジノゲーム

バーネット法とは?

バーネット法は1326法

バーネット法とは、連勝時の利益を高めるオンラインカジノ 攻略法です。

ゲームで勝利するたびに「1」「3」「2」「6」と、順々に固定の賭けを行うことから、別名で『1326法』とも呼ばれています。

バーネット法は、長期的にコツコツと利益を上げられる攻略法です。

この攻略法は低資金で利益を高める習得難易度の低い戦略であるため、オンラインカジノ未経験者の方やゲームの遊び方をマスターしたばかりの初心者の方にもおすすめです。

さゆり

バーネット法…1326法?聞いたことはあります!

エマ

バーネット法は、グッドマン法(1235法)と同じ戦略を持つ攻略法です!使い方はグッドマン法と同じだけど、グッドマン法の利益率を高めた強化版がバーネット法なんです。

オンラインカジノにおけるバーネット法の使い方

オンラインカジノにおけるバーネット法の使い方

オンラインカジノにおけるバーネット法は、ゲームで勝利するたびに「1」「3」「2」「6」とユニット数を変化させて固定の賭けを行っていく攻略法です。

勝ったら賭ける単位を変えていき、負けたらリセットするシンプルな戦略なので、簡単に習得できます。

オンラインカジノでバーネット法を使う上での大切なポイントは…

  • 負けた時のリスクも考慮して1ユニットの金額を設定する
  • 勝った場合は順番通りに正確なユニット数を賭ける

この2つのポイントを意識しながら、下記の手順に沿ってバーネット法の使い方を覚えてみましょう!

エマ

バーネット法は勝率50%の賭けに有効的な攻略法です!主に、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、シックボーなどのゲームで使えます♪

ここでは、オンラインルーレットで「赤」にチップを賭けながら、バーネット法の実際の使い方を詳しく解説します。

1⃣ 1ユニットの金額を設定する

オンラインカジノでバーネット法を使う前に、1ユニット(単位)あたりの金額を設定します。

バーネット法は1326法と呼ばれているように、ゲームで勝利するたびに「1単位→3単位→2単位→6単位」と、賭けるユニット数を増やしていく攻略法となるため、1ユニットの金額次第で賭け金や利益と損失が変化します。

例えば、1ユニット1ドルに設定した場合は、1ドル、3ドル、2ドル、6ドルと賭ける金額が変わります。

1ユニット10ドルに設定した場合は、10ドル、30ドル、20ドル、60ドルと賭け金が変化し、得る利益や失う損失も大きくなります。

1ユニットの金額を決める上で、賭ける金額、総資金、負けた場合に失う損失も考慮しながら慎重に決めるとよいでしょう。

2⃣ 1ユニットをベットしてゲームスタート:「1」326のベット

バーネット法

『1326』の最初の1ユニット(1ドル)を「赤」にベット

バーネット法は必ず「1ユニット」からゲームがスタートします。

まずは、バーネット法の「1326」である最初の「1ユニット」を賭けてゲームを開始します。ここでは、分かりやすいように1ユニットを1ドルに設定して、ルーレットの「赤」に1ドルを賭けます。

 

3⃣ ゲームに勝った場合はユニット数を変えて続行:1→「3」→「2」→「6」のベット

1ゲーム目で「1ユニット」を賭けて勝利

ゲームに勝った場合は次に賭けるユニット数が変化します。

「1326」である最初の1ユニットを賭けて勝利した場合は、次の『3ユニット』を賭けてゲームを開始します。

ここでは、1ユニットを1ドルに設定しているため、3ドルを「赤」に賭けます。

バーネット法

『1326』の次の3ユニット(3ドル)を「赤」にベット

このように、ゲーム勝利時にはユニット数を変えて次のゲームにベットしていきます。

つまり、連勝していれば下記のようにゲームが進みます。

ゲーム数 勝利した場合の進み方
1ゲーム目 『1』最初の1ユニットを賭けてスタート
2ゲーム目 『3』直前のゲームで勝った場合は3ユニットを賭けてプレイ
3ゲーム目 『2』直前のゲームで勝った場合は2ユニットを賭けてプレイ
4ゲーム目 『6』直前のゲームで勝った場合は6ユニットを賭けてプレイ
さゆり

バーネット法が「1326法」と呼ばれている理由は賭け方にあるのですね!1326法と覚えておけば、バッチリ使えるようになるね♪

4⃣ ゲームに負けた場合はバーネット法をリセット

バーネット法

1ゲーム目で「1ユニット」を賭けて負けた場合

ゲームに負けた場合はバーネット法をリセットします。

どのラウンドにおいても、負けた時点でバーネット法はリセットされます。

例えば、1ゲーム目で「1」326法の1ユニットの賭けを行って負けた場合、2ゲーム目で1「3」26法の3ユニットの賭けを行って負けた場合も同じです。

いずれも最初の「1ユニット」の賭けに戻ります。

5⃣ 4連勝して「1326」の賭けを終えた場合は続行またはリセット

バーネット法を使用して4連勝できた時点で、「1」「3」「2」「6」の1サイクルは終了します。

この場合、プレイヤーは下記2つの進め方を選ぶことができます。

◆ バーネット法をリセットする

4連勝した時点で攻略法をリセットし、最初の「1→3→2→6」の手順に戻ります。

この場合、得る利益は減少しますが、負けた場合に発生する損失を抑えることができます。

◆ 負けるまで6ユニットの賭けを続ける

4連勝した場合、「1→3→2→6→6→6→6…」と、6ユニットの賭けを続行します。

この場合、得る利益は増加しますが、負けた時に失う損失も増加します。

バーネット法のメリット

バーネット法のメリット

バーネット法の大きなメリットは、ローリスク&ミドルリターンで使いやすい戦略であることです。

バーネット法の戦略は連勝時の利益を増加させるものですが、同時に連敗時の損失も最小限に抑えてくれる有力な攻略法でもあります。

小さいリスクでコツコツと利益を狙っていける上に、他の攻略法に比べると戦略内容もシンプルで覚えやすいので、オンカジ未経験者や初心者の方でもすぐに使えます。

ここでは、そんなバーネット法の3つのメリットを具体例付きで詳しくご紹介します。

エマ

バーネット法は勝つたびに「1」「3」「2」「6」と賭ける単位を上げていくだけで簡単!利益を得ながら負けた時の損失も抑えてくれる優秀な攻略法♪

1⃣ 連勝時の利益を増加させる

バーネット法の最大のメリットは、連勝時の利益を増加させることです。

バーネット法は、ゲームで勝つたびに「1→3→2→6」と賭ける単位を変化させる戦略となるため、勝てば勝つほど得る利益が増加する仕組みです。

また、1単位、3単位、2単位、6単位の順番はよく考えられているもので、最初の「1ユニット」の賭けでは負けた時にリセットしやすい最も小さい単位を、次の「3ユニット」や「2ユニット」の賭けでは負けるリスクを考慮しつつ利益を狙える単位を、最後の「6ユニット」の賭けでは大きな利益を狙う戦略になっています。

この1サイクルが成功するだけで、1ユニット1ドルに設定していた場合でも12ドルの利益が確定します。

▼ バーネット法で4連勝達成した場合の結果

ゲーム数 1 2 3 4
賭け金 1 3 2 6
勝敗
累計損益 +1ドル +4ドル +6ドル +12ドル

※ 2倍配当ゲームでの結果|1ユニット1ドルに設定した場合

2⃣ 連敗時の損失を最小限に抑える

バーネット法の次のメリットは、連敗時の損失を最小限に抑えてくれることです。

バーネット法は勝利時にユニット数を変化させて利益を狙う戦略であり、ゲームに負けた時点でリセットされる攻略法になっています。

この負けた時にリセットされる仕組みのおかげで、どんなに連敗しても発生する損失は1ユニットずつで済むのです。

つまり、連敗時の損失を抑えつつ利益が狙えるということですね。

▼ バーネット法で3連勝後に連敗した場合の結果

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 2 6 1 1 1 1 1 1
勝敗 × × × × × × ×
累計損益 +1ドル +4ドル +6ドル ±0 -1ドル -2ドル -3ドル -4ドル -5ドル -6ドル

※ 2倍配当ゲームでの結果|1ユニット1ドルに設定した場合

3⃣ 戦略内容がシンプルで覚えやすい

バーネット法の最後のメリットは、戦略内容がシンプルで覚えやすいことです。

バーネット法は、別名で「1326法」と呼ばれているように、ゲーム勝利時に1ユニット、3ユニット、2ユニット、6ユニットと、順々にユニット数を賭けていく戦略です。『1326法』と覚えるだけで賭け方も必然的に習得できます。

また、ゲームに負けた時点で攻略法をリセットして、また「1326」の賭けに戻るだけなので、覚えることもありません。

オンカジ未経験者から初心者まで、誰でもすぐに使うことができます。

バーネット法のデメリット

バーネット法のデメリット

バーネット法の大きなデメリットは、短期間で高額な利益が得られないことです。

連勝するだけで利益額を高めるバーネット法は、連敗時の損失額も最低限に抑えてくれる優秀な攻略法です。

ただしバーネット法は長期戦向けの戦略であるため、一度に大きな利益を得ることはできません。

短期間で高額な利益を手にするために、1ユニットの金額を高めに設定してプレイすることもひとつの手です。

ですが、1ユニットの金額が高額になるほど負けた時の損失やリスクも増加します。

下記のバーネット法のデメリットや欠点をよく理解したうえで、ご自身の最善な方法でバーネット法を利用していきましょう。

1⃣ 短期間で高額な利益が得られない

バーネット法の最大のデメリットは、短期間で高額な利益が得られないことです。

バーネット法は勝利時・連勝時に使う攻略法であり、ゲームに勝つたびに「1→3→2→6」と賭けるユニット数を上げていく戦略です。

仮に、4連勝してバーネット法の1サイクルを終えた場合、最大で手に入る利益は12ユニット分が確定します。

1サイクル完遂時の利益は非常に大きいため、短期間でそこそこの収益を得ることも可能です。しかし、これはあくまで4連勝した場合に限りです。

オンラインカジノの勝率50%のカジノゲームにおいて、4連勝の確率はそう高くありません。

そのためバーネット法は、短期戦向けの攻略法というより、長期戦向けのコツコツと利益を積み上げていく戦略と言えます。

▼ バーネット法で得られる利益

連勝数 1 2 3 4
賭け金 1 3 2 6
利益 1ドル 3ドル 2ドル 6ドル
累計で得られる利益 1ドル 4ドル 6ドル 12ドル

※ 2倍配当ゲームでの結果|1ユニット1ドルに設定した場合

2⃣ 勝ち負けが交互になると利益が出せない

バーネット法の次のデメリットは、勝ち負けが交互になった場合に利益が出せないことです。

ゲームの勝利時に賭けるユニット数を変化させて利益を狙うバーネット法は、ゲームに負けた時に攻略法をリセットするシステムです。そのため、勝敗が交互になるようなゲーム状況では利益を出すことができません。

▼ バーネット法で勝敗が交互になった場合の結果

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 1 3 1 3 1 3 1 3
勝敗 × × × × ×
累計損益 +1ドル -2ドル -1ドル -4ドル -3ドル -6ドル -5ドル -8ドル -7ドル -10ドル

※ 2倍配当ゲームでの結果|1ユニット1ドルに設定した場合

3⃣ 1ユニットの金額が増えるほど失う損失も大きくなる

バーネット法の最後のデメリットは、1ユニットの金額が増えるほど失う損失も大きくなることです。

バーネット法を使って短期間で利益を得るために、1ユニットの金額を高めに設定するプレイヤーもいます。

利益を上げるには手っ取り早い方法となりますが、単純に1ユニットの金額が高くなるほど、負けた時のリスクも大きくなります。

そのため、使える資金と相談しながら1ユニットの金額を慎重に決めることが大事です。

▼ 1ユニット1ドルに設定した場合の損失

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 2 6 1 1 1 1 1 1
勝敗 × × × × × × ×
累計損益 +1ドル +4ドル +6ドル ±0 -1ドル -2ドル -3ドル -4ドル -5ドル -6ドル

▼ 1ユニット10ドルに設定した場合の損失

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 2 6 1 1 1 1 1 1
勝敗 × × × × × × ×
累計損益 +10ドル +40ドル +60ドル ±0 -10ドル -20ドル -30ドル -40ドル -50ドル -60ドル

バーネット法が使えるゲーム

バーネット法は連勝時の利益を高める攻略法です。最大4連勝を達成することで1サイクルの区切りが付くため、オンラインカジノの中でも連勝率の高いカジノゲームに適した戦略と言えます。

バーネット法が使えるベストゲームは勝率約50%の2倍配当のカジノゲームです。

オンラインカジノで遊べる主な2倍配当ゲームは下記の4種類があります。

✅ ルーレット
✅ ブラックジャック
✅ バカラ
✅ シックボー
ここでは、バーネット法が使えるカジノゲームやバーネット法に最適な賭け方をご紹介します。

ルーレット

ルーレット

ルーレットはバーネット法の利用に最も適したカジノゲームです。

ルーレットには「空回し」と呼ばれる、チップを賭けずにゲーム結果だけを表示する機能が搭載されています。この空回し機能で何度かゲーム結果を確認した後で、勝率の高い勝負でバーネット法を使い始めることで連勝率を高めることができます。

エマ

初めから「赤」にチップを賭けてゲームをプレイするよりも、空回しで「黒」に3度玉が入ったことを確認した後で「赤」にチップを賭けてバーネット法を使い始めた方が、成功率も上がるというわけですね!

▼ バーネット法に最適な勝率50%の2倍配当の賭け

ルーレット

  • 赤黒賭け
  • ハイロー賭け
  • 奇数偶数賭け

ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックもまた勝率の高い2倍配当のカジノゲームであるためバーネット法の使用に最適です。

ブラックジャックはペイアウト率が高いため、そのままプレイしていても比較的勝ちやすいカジノゲームとなっていますが、ベーシックストラテジーやカードカウンティングと言った攻略法を使用することで、勝率や利益を大きく上げることができます。

こういったブラックジャックの勝率を高める攻略法とバーネット法を併用していくことで、バーネット法の成功率・連勝率を高めることができるので、併せて使ってみると良いでしょう。

バカラ

バカラ

バカラもまた勝率約50%の2倍配当ゲームとなっているため、バーネット法が利用できます。

ギャンブルには勝ち負けの「波」というものが存在していますが、中でもバカラは勝負結果が偏りやすいゲームで有名です。バカラの罫線(ゲーム結果の履歴)を読み取ってゲームの流れを把握することで、バーネット法を使って有利に勝負を進めることができます。

シックボー

シックボー

シックボーは3つのサイコロの出目を予想するゲームです。配当は賭け方によって変わりますが、シックボーには2倍配当の勝率約50%の賭け方があるため、バーネット法が利用できます。

▼ バーネット法に最適な勝率50%の2倍配当の賭け

シックボー

  • 大小賭け
  • シングルナンバーベット

バーネット法のシミュレーション

連勝時の利益を高めるバーネット法は、負けた時の損失も抑えてくれる優秀な攻略法ですが、実戦で使用した場合にどこまでの利益が狙えるのか、負けた時の損失がどこまで抑えられるのか、気になりますよね。

ここでは、オンラインカジノで実際にバーネット法を使いながら効果を検証していきたいと思います。

◆ バーネット法を検証する際のルール

  • ベラジョンカジノで遊べる「ルーレットネオ」で実践検証
  • 開始時の総資金は1,000ユーロ
  • 1ユニット1ユーロでスタート
  • 4連勝して「1326」の賭けが終わった時点で1セットを終了とする
  • 赤黒賭けの「赤」にチップを賭ける
  • 1検証20ゲームとして、トータル3回検証する

それでは、ベラジョンカジノのルーレットネオでバーネット法を検証していきます!

【1回目】10勝10敗、累計損益:-5ユーロ

バーネット法のシミュレーション

バーネット法の1回目の検証結果は、10勝10敗で【5ユーロの損失】を出して負けとなりました。

ゲーム開始から連勝が続きいいスタートは切れましたが、バーネット法の成功に至る4連勝が達成できなかったのが大きな敗因ですね。さらに、後半で連敗が続いたことで20ゲームでの回収は不可となりました。

ただ、後半で6連敗しても損失が大きくならなかったのは、バーネット法がローリスクな戦略である証明になったかと思います。

▼ バーネット法の1回目の検証結果

バーネット法のシミュレーション

セット数 1 1 1 1 2 3 3 3 3 4
ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 2 6 1 1 3 2 6 1
勝敗 × × ×
残高 1,001 1,004 1,006 1,000 999 1,000 1,003 1,005 999 1,000
累計損益 +1 +4 +6 ±0 -1 ±0 +3 +5 -1 ±0
セット数 4 4 5 5 6 7 8 9 10 11
ゲーム数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
賭け金 3 2 1 3 1 1 1 1 1 1
勝敗 × × × × × × ×
残高 1,003 1,001 1,002 999 998 997 996 995 994 995
累計損益 +3 +1 +2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -5

【2回目】15勝5敗、累計損益:+21ユーロ

バーネット法のシミュレーション

2回目の検証結果:15勝5敗、+21ユーロの利益

バーネット法の2回目の検証結果は、15勝5敗で【21ユーロの利益】を出して勝ちました。

ゲームの中盤で、バーネット法のデメリットである勝敗が交互になるような流れになりましたが、ゲームの前半と後半でバーネット法の4連勝が達成できていたため、最後まで利益を残すことができました。

▼ バーネット法の2回目の検証結果

バーネット法のシミュレーション

セット数 1 1 1 1 2 3 3 4 4 5
ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 2 6 1 1 3 1 3 1
勝敗 × × ×
残高 1,001 1,004 1,006 1,012 1,011 1,012 1,009 1,010 1,007 1,008
累計損益 +1 +4 +6 +12 +11 +12 +9 +10 +7 +8

【3回目】14勝6敗、累計損益:+17ユーロ

バーネット法のシミュレーション

3回目の検証結果:14勝6敗、+17ユーロの利益

セット数 1 1 1 1 2 3 3 3 4 4
ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 2 6 1 1 3 2 1 3
勝敗 × ×
残高 1,001 1,004 1,006 1,012 1,011 1,012 1,015 1,013 1,014 1,017
累計損益 +1 +4 +6 +12 +11 +12 +15 +13 +14 +17
セット数 4 4 5 6 6 6 7 7 7 8
ゲーム数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
賭け金 2 6 1 1 3 2 1 3 2 1
勝敗 × × × ×
残高 1,019 1,013 1,012 1,013 1,016 1,014 1,015 1,018 1,016 1,017
累計損益 +19 +13 +12 +13 +16 +14 +15 +18 +16 +17

バーネット法の3回目の検証結果は、14勝6敗で【17ユーロの利益】を出して勝利しました。4連勝を達成してバーネット法を成功させた回数は1度のみでしたが、低リスクな戦略であるだけに安定感は素晴らしいですね。

一度利益を出してしまえばマイナス収支になりにくいため、最初に4連勝した時点で最後まで安心して勝負が楽しめました。

▼ バーネット法の3回目の検証結果バーネット法のシミュレーション

日本の人気カジノでバーネット法を実践

日本向け人気カジノでバーネット必勝法を実践当ページでは、オンラインカジノのルーレットやバカラ、ブラックジャックに使える攻略法『バーネット法』について解説しました。バーネット法は連勝時の利益を高める攻略法です。

別名で『1326法』とも呼ばれているように、ゲームに勝利するたびに、「1→3→2→6」と順々にベットしていくだけなので、誰でも簡単に扱うことができます。連勝時の利益を上げつつ、連敗時の損失を抑えるローリスク&ミドルリターンの戦略であり、実践しやすいのが特徴です!

バーネット法の使い方を覚えて、オンラインカジノで利益を積み上げていきましょう。当ページでは、バーネット法の実践におすすめのオンラインカジノを厳選してご紹介しています。下記のトップリストから気になるオンラインカジノをチェックしてくださいね。

おすすめオンラインカジノ【完全版】

1
ベラジョンカジノ
4.9
今すぐ登録して100%最高500ドルボーナスを獲得
2
ボンズカジノ
4.8
登録だけで5,000円の入金不要ボーナス!初回入金ボーナスは「最大39万5,000円ボーナス+200回分のフリースピン」
3
コンクエスタドール
4.8
最大2,500ドル+フリースピン200回のウェルカムボーナス進呈!
4
ラーメンベットカジノ
4.7
【当サイト限定】入金不要ボーナス5,000円+30回フリースピン進呈中!
5
K8カジノ
4.7
【当サイト限定】新規登録で8ドル入金不要ボーナス進呈
6
カジノエックス
4.6
今すぐ登録して20万円のボーナスをゲット
7
ミスティーノ
4.6
【限定】新規登録で3,500円の入金不要ボーナス
8
カジノシークレット
4.5
賭け条件なし!最大3,000ドルの初回入金ボーナス
9
ジョイカジノ
4.4
最大395,000円+500フリースピンのウェルカムボーナス!
10
遊雅堂
4.4
【限定】入金不要ボーナス3,000円+最高10万円のウェルカムボーナス進呈!
11
テッドベット
4.3
最大20万円+200回分スピンさらに選べる追加特典のウェルカムボーナス
12
トラストダイス
4.3
入金不要ボーナス100 Satoshiを獲得!
13
コニベット
4.3
最大650ドルのウェルカムボーナス進呈!
14
ステークカジノ
4.2
VIPブロンズレベル相当5%レーキバック
15
カジ旅
4.2
最大500ドルのボーナス+人気スロットの250回フリースピン+スポーツブックで使える5ドル分フリーベットさらに追加100回フリースピン
16
カジノスカイ
4.2
登録だけで入金不要ボーナス7,777円を進呈中!
17
ビーシーゲーム
4.1
下記のリンクから登録すると「入金不要ボーナス800円」と「360%最大260万円のボーナス」を獲得
18
ワンバイベット
4.1
ウェルカムパッケージ最大1,950ドル + 150フリースピン
19
エルドアカジノ
4.1
初回入金キャッシュバック50,000円
20
新クイーンカジノ
4.0
最大88ドルボーナス+最大88回無料スピン

よくある質問(FAQ)

  • バーネット法が使えるカジノゲームは?

    バーネット法が使えるのは、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、シックボーなどです。勝率50%の賭けができるゲームです。
  • バーネット法のメリットは?

    バーネット法のメリットは、連勝するほど利益が増す、連勝後に連敗しても利益が残せる、連敗しても損失が少ない、シンプルで使いやすい、などの利点が挙げられます。
  • バーネット法のデメリットは?

    バーネット法のデメリットは、短期間では高額な利益が出しにくい、勝敗が交互になると利益が出せない、1ユニットの金額に比例して損失も大きくなる、などが挙げられます。
  • バーネット法を3倍配当のゲームで使っても大丈夫?

    バーネット法は連勝で利益を生み出す戦略であり、3倍配当のゲームには向きません。
エマ
エマ 担当: カジノライター オンラインカジノ歴: 15年

1991年生まれ 東京都出身 大学卒業後に一般企業に就職、そのあと語学留学でヨーロッパに滞在している時に、現地のゴージャスなランドカジノにハマりました。日本に帰国後は、オンラインカジノで主にバカラとブラックジャックをプレイしています。カジノで得た知識を活かし、おすすめのゲームや必勝法を中心に様々な記事をお届けしています。