Enter キーを押して検索するか、ESC キーを押して閉じます

最終更新: 2024年2月14日

オンラインカジノでのハーフストップ法やり方 | 徹底解説 2024年2月【最新版】

ハーフストップ法を徹底解説

『ハーフストップ法』は、あらかじめ勝利金の目標金額を決めておき、その半額以上の金額を使わず確保しておくというオンラインカジノ攻略法です。

賭け方に重点を置く他のカジノ攻略法と異なり、資金管理を徹底することにより確実に利益を出せる戦略です。

当ページは、ハーフストップ法について以下の知識をお求めの方におすすめです。

✅ ハーフストップ法の使い方を知りたい!
✅ ハーフストップ法の注意点やデメリットを知っておきたい!
✅ ハーフストップ法のメリットや勝ち方が知りたい!

勝利金を稼ぐために使う他のオンカジ攻略法とは異なり、「勝利した後にその利益を残す」という一風変わった方法です。

ギャンブルで特に難しい止め時のタイミングを明確にするため、『勝っていたのに気づいたらマイナスになっていた!』という状態を防げる画期的な攻略法でもあります。

エマ

ハーフストップ法は、オンラインカジノ、パチンコ、パチスロ、競馬、競輪など、どんなギャンブルにも使えます。賭け方を習得して損はありません♪

当ページを読めば分かる情報
  • ハーフストップ法について
  • ハーフストップ法の使い方と賭け方
  • ハーフストップ法のメリットとデメリット

ハーフストップ法とは?

ハーフストップ法

ハーフストップ法とは、資金管理により利益を残すカジノ攻略法です。

目標とする勝利金額をあらかじめ決めておき、目標金額を達成した後から使い始めるという点で、他のカジノ攻略法とは異なる特徴があります。

「ハーフストップ」の名が示す通り、利益の半分を軍資金としてゲームに使い、残りの半分は使わずに確保します。

軍資金が無くなったら、ハーフストップ法は終了です。この時点で、あらかじめ確保しておいた利益は手元に残った形になります。

このようにハーフストップ法は、ギャンブルで判断が難しい「止め時」を明確にして確実に利益を出すことのできる攻略法です。

オンラインカジノで遊んでいるときに、途中まではそれなりの儲けを出していても、最終的には得た利益が全て失われ、気がつくと大負けした経験はありませんか?

ギャンブルで勝つために大事なのは、利益を出すことよりも得た利益をどの程度残せるかです。

勝っているときにプレイを終わらせるのは熟練のギャンブラーにも難しいと言われていますが、このゲームの止め時を簡単に実行できるのがハーフストップ法の素晴らしいところです。

つまり、ハーフストップ法ではルールを厳守している限り、必ず利益が出せる仕組みになっています。

エマ

ハーフストップ法はスロット、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ライブカジノゲームなど、全てのオンラインカジノゲームで使える攻略法です!使い方を覚えて好きなゲームで実践してみましょう。

オンラインカジノでのハーフストップ法の使い方

オンラインカジノでのハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法は目標利益の半分を確実に確保していく攻略法です。

その日、その時の目標利益を定めた後、獲得した利益の半分を『確保金』として手元に残し、もう半分を『投資金』として使用します。

つまり、得た目標利益の半分は使えない資金として認識しながら残りの半分を使って自由にプレイを楽しむことで、全敗しても最終的に目標利益の半分が手元に残る仕組みです。

オンラインカジノでハーフストップ法を使うポイント
  • 目標利益を明確に定める
  • 目標利益を獲得するまで自由にプレイ
  • 目標利益が稼げたらハーフストップ法を開始
  • 利益の半分を失ったらハーフストップ法を終了

この4つのポイントを踏まえながら、ハーフストップ法の使い方をマスターしていきましょう。

さゆり

ハーフストップ法は自由度の高い攻略法なんです。どんなオンラインカジノゲームにも使えるので、賭け方を覚えて好きなゲームで使ってみましょう。

1. 目標利益を明確に定める

ハーフストップ法を使う前に、まずは【目標利益】を設定します。

ハーフストップ法は獲得した目標利益の半分を手元に残し、残りの半分を投資金として使っていく攻略法です。つまり、最終的に手元に残る勝利金は目標利益の半分となるため、得る利益を考慮したうえで金額を設定します。

ただし、目標利益を高めに設定することはあまりおすすめしません。なぜなら、ハーフストップ法を使う前に設定した目標利益分は、自力で稼ぐ必要があるからです。

目標利益を高く設定してしまうと、ハーフストップ法を使う前に資金が底を尽きる可能性もあるため、目標利益は現実的に稼げる金額に設定しましょう。

ここでは、目標利益を「20ユーロ」に設定して引き続き使い方を説明します。

2. 好きなゲームをプレイして目標利益の到達を目指す

ハーフストップ法を使っていく前に、設定した目標利益を稼ぐ必要があります。まずは、好きなゲームをプレイして目標利益を獲得しましょう。

エマ

効率よく利益を得るために、パーレー法、グランパーレー法、モンテカルロ法、ココモ法、グッドマン法、バーネット法など、利益額を高める攻略法や損失を抑えつつ利益が確保できる攻略法を使用して稼ぐのがおすすめだよ♪

ここでは、1,000ユーロスタートでルーレットの赤黒賭けを使って20ユーロを稼いでいきます。

オンラインカジノでのハーフストップ法の使い方

結果は下記のとおりです。

オンラインカジノでのハーフストップ法の使い方

ゲーム数 1 2 3 4 5 6
賭け金 €1 €2 €4 €8 €5 €10
賭けた場所
勝敗 ×
累計損益 €1 €3 €7 €15 €10 €20
残高 €1,002 €1,003 €1,007 €1,015 €1,010 €1,020

ハーフストップ法で設定した目標利益を獲得したら次のステップに移行します。

3. 目標利益に達したらハーフストップ法を開始:確保金と投資金を半々に分ける

設定した目標利益が稼げたら、いよいよハーフストップ法の開始です。

獲得した目標利益の半分を『確保金』として、残りの半分を『投資金』として分けます。つまり、使えない金額と使える金額に分けるということですね。

ここでは、目標利益である20ユーロのうち、【10ユーロ】を確保金に、残りの【10ユーロ】をプレイ資金に分けていきます。

4. 目標利益の半分を失ったらハーフストップ法を終了

目標利益の半分である投資金は自由に使うことができます。

例えば、投資金を全額使用して一発勝負の賭けを行ったり、少額に分けてプレイを楽しんだりなど、遊ぶゲームや賭ける金額はプレイヤーの自由です。

そうして、自由にカジノゲームを楽しんだ後、目標金額の半分である投資金を全て失った際にハーフストップ法は終了となります。

ここで投資金全てを失った場合でも、稼いだ利益の残り半分である確保金が最終的な利益として手元に残る仕組みです。

ここでは、獲得した利益である20ユーロのうち、10ユーロを確保金に、残りの10ユーロをプレイ資金として分けたため、最終的な利益は確保金の【10ユーロ】となります。

オンラインカジノでのハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法の利点

ハーフストップ法の利点

ハーフストップ法の最大のメリットは、確実に利益が出せることです。

ハーフストップ法は目標利益の半分を確保金に、残りの半分をプレイ資金として使っていく攻略法のため、たとえゲームで全敗しても確実に利益を出すことができるのです。

そして、この目標利益の半分を常に確保金として管理していく戦略は、ギャンブルで最も難しいと言われるヤメ時を明確にしてくれるものでもあります。

さゆり

得た利益を全て使わずに残すことがオンラインカジノで勝つためのコツと言われています!ハーフストップ法のルールを厳守している限りは、どんなに無謀な賭けを行っても確実に利益が残せるはずなので、安心してプレイできますね。

また、このハーフストップ法は自由度の高い戦略であることもメリットです。全てのオンラインカジノゲームに使えるだけでなく、賭ける金額、賭ける場所も自由に決めることができます。

ここでは、そんなハーフストップ法の大きな利点をご紹介します。

1. 確実に利益が残せる

ハーフストップ法の大きなメリットは、確実に利益が残せることです。

ハーフストップ法は、獲得した目標利益の半分を使えない資金として確保し、残りの半分をプレイ資金として使っていく戦略です。

つまり、たとえゲームで全敗してプレイ資金を全て失ったとしても、獲得した目標利益の半分である確保金が確実に手元に残る仕組みです。

このハーフストップ法のルールを厳守している限りは100%利益が出せるため、どんなに連敗しても安心です。心配や不安などのストレスがかからない分、カジノゲームが素直に楽しめます。

ハーフストップ法で利益を高める方法

ハーフストップ法は獲得した目標利益の半分を失った場合に終了する攻略法ですが、プレイ資金を使っていく中で、連勝したり利益を大きく獲得することもあるでしょう。

ゲームに勝利してプレイ資金が大きく増えるようなら、その都度、プレイ資金と確保金を合算させて確保金を更新したり、得た利益を定期的に確保金に回すことで、残せる利益を増やすことができます。

2. 勝負のヤメ時を明確にする

ハーフストップ法の次のメリットは、勝負のヤメ時を明確にしてくれることです。

オンラインカジノで勝つために大事なのは、勝利時の利益を手元に残しておくことと、負けているときの損失を抑えることにあります。これには、ゲームの勝敗に問わず、常に勝負を終わらせる判断力や決断力が求められます。

ゲームを止めるタイミングを自力で作り出すのは熟練のギャンブラーにも難しいと言われますが、ハーフストップ法はそれを簡単に実行させてくれます。

ハーフストップ法では、獲得した目標利益の半分を失った時点で攻略法が終了するため、必要以上に利益を追い求めず、無謀な賭けも回避することができるのです。

3. 全てのカジノゲームに使える自由度の高い戦略

ハーフストップ法の最後のメリットは、全てのカジノゲームに使える自由度の高い戦略であることです。

オンラインカジノで使える攻略法の多くは、推奨ゲームが決まっています。例えば、マーチンゲール法やパーレー法は2倍配当の賭けに使える攻略法であったり、モンテカルロ法やココモ法は3倍配当の賭けに使える攻略法であったりですね。

しかし、ハーフストップ法は、設定した目標利益を稼ぐ手段もプレイ資金を使う手段も自由な戦略です。

つまり、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、スロットなど、その他の全てのカジノゲームや全てのギャンブルに使える攻略法というわけですね。

プレイするカジノゲームや賭けはもちろん、賭ける金額も自由に決められるので、他の攻略法と併用しながら使っていけるのも大きなメリットと言えるでしょう。

ハーフストップ法の欠点

ハーフストップ法の欠点

ハーフストップ法の最大のデメリットは、目標利益に達するまで攻略法が使用できないことです。

ハーフストップ法は獲得した目標利益をプレイ資金と確保金で半々に分ける戦略のため、目標利益を稼がないことには攻略法がスタートできません。

ここで目標額を高めに設定してしまうと、ハーフストップ法の開始が遅れたり、ハーフストップ法を始める前に資金が底を尽きてしまう可能性もあります。

また、この攻略法は目標利益の半分を確実に得ることができる戦略ですが、逆を言うと最大利益の半分は必ず失うことが前提の戦略になっています。

ここでは、そんなハーフストップ法のデメリットを詳しく解説します。

1. 目標利益を獲得するまで攻略法が開始できない

ハーフストップ法の大きなデメリットは、目標利益を獲得するまで攻略法が開始できないことです。

ハーフストップ法は、得た目標利益額の半分を確保金に、残りの半分を使ってゲームをプレイする攻略法であり、この目標利益を得ないことには攻略法がスタートできません。

ハーフストップ法を使って最終的に得る利益は目標利益額の半分となりますが、大きな利益を得るために目標利益を高めに設定することはおすすめできません。なぜなら、目標利益が高いほどハーフストップ法の開始が遅れたり、ハーフストップ法を開始する前に大きな損失を出す可能性を高くするからです。

このことから、ハーフストップ法の目標利益は自力で稼げる現実的な金額に設定することがおすすめです。

2. 最大利益の半分は必ず失うことが前提の戦略

ハーフストップ法の最後のデメリットは、最大利益の半分は必ず失うことが前提の戦略であることです。

ハーフストップ法はルールを厳守している限り、獲得した目標利益の半分が必ず確保できる戦略ですが、逆に目標利益の半分を失う戦略でもあります。

この攻略法を使用する上での最高利益の獲得額は、ハーフストップ法を開始する前に稼いだ目標利益の金額です。つまり、最大利益の半分は必ず失うことを前提としているため、これをよく理解し、確保金には手を付けず自制心で止める必要があります。

ハーフストップ法が使えるベストゲーム

ハーフストップ法が使えるベストゲーム

ハーフストップ法が使えるベストゲーム

ハーフストップ法は他の攻略法と違い、自由度の高い戦略のため、全てのオンラインカジノゲームに使用可能です。

ハーフストップ法の目標利益をどのように稼ぐか、獲得した目標利益の半分をどのように使うかはプレイヤーの自由ですが、少しでも成功率を上げるために、テーブルゲームやライブカジノゲームを選択することがおすすめです。

なぜなら、テーブルゲームはペイアウト率が高く、勝率や利益を上げる攻略法が数多く存在するからです。

ブラックジャックの勝率や利益を上げるベーシックストラテジーやカードカウンティング、その他、ルーレットやバカラ、ブラックジャックに使えるマーチンゲール法、パーレー法、グッドマン法、バーネット法など、ゲーム状況に合わせて攻略法を使いながら利益を高めていきましょう。

ハーフストップ法のシミュレーション

ハーフストップ法は、獲得した目標利益の半分を確実に確保していく攻略法です。この攻略法の肝は設定した目標利益が稼げるか、という点にありますね。

目標利益を稼ぐ過程も含めて、果たしてハーフストップ法はオンラインカジノで即戦力となる攻略法なのでしょうか?

ここでは、ハーフストップ法の効果をオンラインカジノで検証していきたいと思います。

 ハーフストップ法の検証ルール

  • ベラジョンカジノの「ルーレットネオ」で検証
  • ルーレットの賭けには赤黒賭けの「赤」を使用
  • 総資金「500ユーロ」からスタート
  • 目標利益を「20ユーロ」に設定
  • 異なる条件を用いて2セット検証
  • プレイ資金が「0」になった時点で検証は終了

それでは、ハーフストップ法の効果をシミュレーションしていきます。

【1回目】8勝8敗でプレイ資金を使い果たして10ユーロの利益

ハーフストップ法のシミュレーション

1回目の検証ルール

  • プレイ資金の「10ユーロ」はマーチンゲール法の戦略を使用
  • マーチンゲール法は1ユニット(1ユーロ)に設定

1回目のハーフストップ法の検証結果は、16勝負中8勝8敗でプレイ資金を使い果たして【10ユーロの利益】で勝利しました。

今回は、損失額を回収するためにマーチンゲール法を使っていきましたが、損失を回収する前にハーフストップ法のプレイ資金が底を尽きたため、強制的に終了する形になりました。

プレイ資金は「0」になったものの、最終的にハーフストップ法で設定した目標利益額の半分である10ユーロが利益として残ったため、1回目の検証結果は成功と言えるでしょう。

▼ ハーフストップ法の1回目の検証結果(目標利益を得るまでの過程)

1回目の検証結果:目標利益を得るまで

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8
賭け金 €5 €5 €10 €20 €5 €10 €20 €5
勝敗 × × × ×
累計損益 €5 ±0 €-10 €10 €5 €-5 €15 €20
残高 €505 €500 €490 €510 €505 €495 €515 €520

▼ ハーフストップ法の1回目の検証結果(プレイ資金を使って16勝負行った結果)

1回目の検証結果:プレイ資金を使って16勝負行った結果

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8
賭け金 €1 €1 €2 €1 €1 €2 €1 €1
勝敗 × × ×
累計損益 €1 ±0 €2 €3 €2 €4 €5 €4
残高 €521 €520 €522 €523 €522 €524 €525 €524
プレイ資金 €11 €10 €12 €13 €12 €14 €15 €14
ゲーム数 9 10 11 12 13 14 15 16
賭け金 €2 €1 €1 €1 €2 €4 €8 €3
勝敗 × × × × ×
累計損益 €6 €7 €8 €7 €5 €1 €-7 €-10
残高 €526 €527 €528 €527 €525 €521 €513 €510
プレイ資金 €16 €17 €18 €17 €15 €11 €3 €0

【2回目】16勝14敗でプレイ資金を使い果たして20ユーロの利益

2回目:プレイ資金を使い果たして€20の利益

2回目の検証ルール

  • プレイ資金の「10ユーロ」はパーレー法の戦略を使用
  • パーレー法は1ユニット(1ユーロ)に設定
  • パーレー法を使って最大3連勝した場合はリスタート
  • プラスで「10ユーロ以上」の利益が出た時点で「10ユーロ」を確保金に移す
  • プレイ資金が「0」になった時点で終了する

2回目のハーフストップ法の検証結果は、30勝負中16勝14敗でプレイ資金を使い果たして【20ユーロの利益】で勝利しました。

本来ならプレイ資金を使い果たした時点で、獲得した目標利益の半分である10ユーロが利益として確定しますが、途中の9ゲーム目にて10ユーロを確保金に加算させたため、予定よりも多くの利益を残すことに成功しました。

この検証では、プレイ資金から確保金への変換は1度のみでしたが、プレイ資金が底を尽きる前に利益を確保金に加算させることで、無駄な損失を抑えつつ利益が増やせることが証明できましたね。

▼ ハーフストップ法の2回目の検証結果(目標利益を得るまでの過程)

2回目の検証結果:目標利益を得るまで

ゲーム数 1 2 3 4 5
賭け金 €5 €10 €5 €5 €5
勝敗 ×
累計損益 €5 €15 €10 €15 €20
残高 €505 €515 €510 €515 €520

▼ ハーフストップ法の2回目の検証結果(プレイ資金を使って30勝負行った結果)

2回目の検証結果:プレイ資金を使って30勝負行った結果

2回目の検証結果:プレイ資金を使って30勝負行った結果

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 €1 €1 €2 €4 €1 €1 €1 €2 €4 €1
勝敗 × × × ×
累計損益 €-1 ±0 €2 €6 €5 €4 €5 €7 €11 €10
残高 €519 520€ €522 €526 €525 €524 €525 €527 €531 €530
プレイ資金 €9 €10 €12 €16 €15 €14 €15 €17 €11 €10
確保金 €10 €10 €10 €10 €10 €10 €10 €10 €20 €20
ゲーム数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
賭け金 €1 €2 €1 €1 €1 €2 €4 €1 €2 €4
勝敗 × × × × ×
累計損益 €11 €9 €8 €7 €8 €10 €6 €7 €9 €5
残高 €531 €529 €528 €527 €528 €530 €526 €627 €529 €525
プレイ資金 €11 €9 €8 €7 €8 €10 €6 €7 €9 €5
確保金 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20
ゲーム数 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
賭け金 1 2 1 2 4 1 1 1 2 4
勝敗 × × × × ×
累計損益 €6 €4 €5 €7 €3 €2 €1 €2 €4 €0
残高 €526 €524 €525 €527 €523 €522 €521 €522 €524 €520
プレイ資金 €6 €4 €5 €7 €3 €2 €1 €2 €4 €0
確保金 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20 €20

人気カジノでハーフストップ法の必勝法を実践

人気カジノでハーフストップ法の必勝法を実践

当ページでは、オンラインカジノで確実に利益が出せる攻略法『ハーフストップ法』について解説しました。

ハーフストップ法は、「獲得した目標利益の半分をプレイ資金に利用し、残りの半分を確保金として残す」という資金管理のルールを厳守すれば確実に利益が出せるオンカジ攻略法です。

ハーフストップ法を使って順調に利益を出すことができたら、獲得した勝利金の一部を確保金に上乗せするとよいでしょう。

勝ち続けている状況にあれば、確保金および軍資金として使える額を常に更新することで、次のメリットがあります。

  • 軍資金が増えれば賭け金額も増やせるため、勝利すればより多くの利益を出せる!
  • 確保金として残す金額が増えると、負けた場合も損失は防げる。

状況次第で確保金を変動させても、元の設定である50%以下に下げることはおすすめしません。利益が確保できなくなるリスクがあるためです。

また、ハーフストップ法のメリットとして、限られたゲームだけでなくスロット、ブラックジャック、バカラ、ルーレットなど、すべてのオンラインカジノゲームとギャンブルに使える万能な攻略法という点があります。

お好きなカジノゲームで実践してみましょう!

当サイトでは、ハーフストップ法が使えるカジノゲームを提供しているおすすめオンラインカジノを厳選してご紹介しています。

下記のリストから気になるオンラインカジノを選択して、ハーフストップ法を実践してみましょう。

おすすめオンラインカジノ【完全版】

1
ボンズカジノ
4.9
登録だけで5,000円+シュガーラッシュスロットの30回フリースピン入金不要ボーナス!初回入金ボーナスは「最大39万5,000円ボーナス+200回分のフリースピン」
2
コンクエスタドール
4.8
最大2,500ドル+フリースピン200回のウェルカムボーナス進呈!
3
ベラジョンカジノ
4.8
今すぐ登録して100%最高500ドルボーナスを獲得
4
カジノエックス
4.7
今すぐ登録して20万円のボーナスをゲット
5
ラッキーニッキー
4.4
999ドルのウェルカムボーナス +1998 回 スーパースピン
6
ジョイカジノ
4.4
最大395,000円+500フリースピンのウェルカムボーナス!
7
ワンダーカジノ
4.4
入金不要ボーナス30ドル+100%最高500ドルボーナスまたは50%キャッシュバック
8
ミスティーノ
4.3
15万円ボーナス+計210回フリースピン
9
遊雅堂カジノ
4.3
【限定】入金不要ボーナス3,000円+最高10万円のウェルカムボーナス進呈!
10
カジノレオ
4.3
入金不要10回分スピン+最高15万円ボーナスをゲット!
11
ライブカジノハウス
4.3
最大1,000ドルのウェルカムボーナス!
12
プレイオジョ
4.3
賭け条件なし!当サイト限定フリースピン50回+30回のウェルカムボーナス進呈!
13
ステークカジノ
4.2
VIPブロンズレベル相当5%レーキバック
14
コニベット
4.2
最大650ドルのウェルカムボーナス進呈!
15
カジノシークレット
4.2
賭け条件なし!最大3,000ドルの初回入金ボーナス
16
カジ旅
4.2
最大500ドルのボーナス+人気スロットの250回フリースピン+スポーツブックで使える5ドル分フリーベットさらに追加100回フリースピン
17
インターカジノ
4.2
最大500ドルのウェルカムキャッシュバック進呈!
18
テッドベット
4.2
最大20万円+200回分スピンさらに選べる追加特典のウェルカムボーナス
19
ビーシーゲーム
4.1
下記のリンクから登録すると「入金不要ボーナス800円」と「360%最大260万円のボーナス」を獲得
20
カジノミー
4.0
最高777ドル+77回分フリースピン+追加100回分フリースピン

よくある質問(FAQ)

  • ハーフストップ法が使えるカジノゲームは?

    ハーフストップ法は、スロット、テーブルゲーム、ライブカジノゲームなど、どんなカジノゲームにも使える万能な攻略法です。
  • ハーフストップ法のメリットは?

    ハーフストップ法のメリットは、確実に利益が出せる、心配や不安などのストレスがかからない、勝負の止め時を明確にする、全てのカジノゲームや賭けに使える、他の攻略法と併用できる、などが挙げられます。
  • ハーフストップ法のデメリットは?

    ハーフストップ法のデメリットは、目標利益に達するまで攻略法が使えない、目標額の設定が難しい、半分の利益を失うことが前提の戦略であること、などが挙げられます。
  • ハーフストップ法は他の攻略法と併用できる?

    ハーフストップ法はカジノゲームはもちろん、賭ける場所や賭ける金額も自由に決められる攻略法です。そのため他の攻略法と併せて使うことができます。
エマ
エマ 担当: カジノライター オンラインカジノ歴: 15年

1991年生まれ 東京都出身 大学卒業後に一般企業に就職、そのあと語学留学でヨーロッパに滞在している時に、現地のゴージャスなランドカジノにハマりました。日本に帰国後は、オンラインカジノで主にバカラとブラックジャックをプレイしています。カジノで得た知識を活かし、おすすめのゲームや必勝法を中心に様々な記事をお届けしています。