Enter キーを押して検索するか、ESC キーを押して閉じます

最終更新: 2024年1月13日

バトルドワーフ(Battle Dwarf)完全マニュアル

Battle Dwarf

Battle Dwarf(バトル・ドワーフ)は、Win Fast(ウィンファスト)社がリリースした3リール5ラインのスロットゲームです。大人気機種のHawaiian Dreamと基本は同じではありますが、よりオンラインスロットらしくなっています。

Battle Dwarf
バトルドワーフ
4.1
ゲームプロバイダー
Win Fast
リリース日
2019年
リール
3
ペイライン
5
RTP(ペイアウト率)
96.00%
ボラティリティ
フリースピン
あり
リスピン
なし
ワイルド
なし
スキャッター
なし
最小ベット額
€0.2
最大ベット額
€100
ジャックポット
なし

Battle Dwarf の主な特徴

Golden Hero社とWin Fast社が製作、そして3リール5ラインスロットということからも、Hawaiian Dreamを連想させるBattle Dwarfではありますが、パチスロ感はそのままに、今回の機種はやや「オンラインスロット」に近いタイプであるといえます。

Battle Dwarf のテーマ

ハワイの海と水着の美女から一転、今回のBattle Dwarfはドラゴンやオーク、宝箱が登場するなど、RPGチックな世界観が特徴的です。

登場するシンボルは、武器や防具などをモチーフとした低配当シンボルが4種類。
ドラゴンといったモンスターやドワーフ自身をモチーフとした高配当シンボルが4種類。

Battle Dwarf(バトル・ドワーフ):シンボル一覧

ここに、SCATTER(スキャッター)シンボルであるBattleシンボルと、ボーナスを獲得出来る宝箱シンボルのあわせて10種類が登場します。

Battle Dwarf(バトル・ドワーフ):特殊シンボル一覧

Battle Dwarf のボーナス

フリースピンが目玉となるBattle Dwarfですが、魅力的なボーナスがふたつ存在します。

ひとつ目が、通常スピン時にランダムでストップする銅の宝箱シンボル。

宝箱の中からはうれしい臨時収入が

ストップすると宝箱の中からはランダムで3~300倍の配当を獲得可能です。基本的に通常スピン時のコイン持ちが良いタイプとは言えない為、この宝箱シンボルからのボーナスはかなり嬉しい収入となります。

ふたつ目は、こちらも通常スピン時にランダムで発生する「Elf Bonus(エルフボーナス)」。

宝箱の上位版のような存在。運が良ければフリースピンをゲット

エルフボーナスでは、配当マルチプライヤーもしくは後程ご紹介するフリースピンを獲得可能なボーナスゲームがスタートします。

Battle Dwarf のワイルド

Battle Dwarfにはワイルドシンボルは搭載されていません。

Battle Dwarf のフリースピン

JTG社と言えばやはりフリースピン。獲得方法は、先ほどのエルフボーナスもしくは、通常スピン時に3リールすべてにBattleシンボルをストップさせることで獲得出来ます。
ちなみに、Battleシンボルは、リールのいずれかにストップした時点でロック、他のリールが再スピンするため、1リールにでもストップすればチャンスとなります。

1個でもストップすればロックされて再抽選。見事3個ストップさせればフリースピン獲得です。

フリースピンを獲得するとまず「戦う」か「そのままフリースピンを獲得するか」を選択することが出来ます。
戦うコマンドを選ぶと、ポイント制の石板を選択するゲームが始まり、勝利すればフリースピン回数を大幅に増やすことが可能ですが、逆に負けてしまうと0回となってしまいます。

「戦う」か「逃げるか」を選択可能。逃げるのも一つの戦略です

今回は一番弱い相手であるゴブリンだったこともあり戦うことを選択しましたが……

激闘の末、敗北。フリースピン回数は「0回」でした

また、登場する敵によって勝利時に獲得できるフリースピン回数と勝率が異なる為、この点も十分に考慮してバトルを選択するか否かを考えるべきでしょう。

ドラゴンはかなりの強敵。しかし30回のフリースピンは非常に魅力的です

この後、いよいよ本題のフリースピンである「Treasure Rush(トレジャーラッシュ)」に突入。
Battle Dwarfフリースピンは「追加スピン付与」の機会が非常に豊富です。

トレジャーラッシュ中は、銀色と金色の宝箱が出現。銀色は「1~3もしくは5回」金色は「5回もしくは10回」の追加フリースピン付与のボーナスを獲得出来ます。

宝箱はかなりの頻度でストップ

バトルももちろん健在。トレジャーラッシュ中のバトルはRUNこそ出来ませんが、負けたとしても追加スピンが獲得出来ないだけなのでノーリスク。
また、フリースピン30回毎にバトルモードに突入。勝利するとこちらも追加スピンを獲得出来ます。

10回からスタートしたことを考えれば、なかなかの結果ではないでしょうか

また、バトル獲得時にドワーフが覚醒すると「Ragnarok Mode(ラグナロクモード)」に突入する可能性があります。このモードは30スピン毎のバトルが必ずドラゴンになり、しかも最初のバトルのドラゴンには必ず勝利する、夢のようなモードです。

こういったBattle Dwarfにおける一連の流れは、こういった形でまとめられています。

ラグナロクモードまでの道のりは長いですが、その配当期待値は言わずもがな

Battle Dwarf のジャックポット

Battle Dwarfにはジャックポットが搭載されていません。

まとめ

冒頭でも述べましたが、パチスロに非常に近かったHawaiian Dreamに比べると、こちらはその良さは引き継いだまま、これまでのオンラインスロットの良さも取り入れたハイブリッドなスロットであるといえるでしょう。かなり硬派な出来栄えです。また、分散率が非常に高い為、かなりギャンブラー向きの仕様となっています。

バトルドワーフがプレイできるオンラインカジノ

1
遊雅堂
4.4
【限定】入金不要ボーナス3,000円+最高10万円のウェルカムボーナス進呈!
ひろみ
ひろみ 担当: 編集長 オンラインカジノ歴: 13年

1987年生まれ 兵庫県出身 ロンドンの大学に留学中、友人に勧められてオンラインギャンブルを始め、スポーツベットを中心に今ではスロットやテーブルゲームにも夢中。語学力を活かし日本語サイトだけでなく、日本未進出のオンラインカジノサイトまで幅広くプレイし、プレイヤー目線で記事を執筆しています。趣味はスポーツ観戦とスロットです。