Enter キーを押して検索するか、ESC キーを押して閉じます

最終更新: 2024年1月18日

ゴンゾーズクエスト(Gonzo’s Quest)完全マニュアル

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト)は、NetEnt社(ネットエント)社が提供する5リール20ラインのスロットゲームです。「スロットゲーム=リール式という概念を打ち崩したドロップダウン式スロットの急先鋒にして名作」との呼び声も高い、オンラインスロットの中でも屈指の人気スロットです。

ゴンゾーズクエスト
4.5
ゲームプロバイダー
NetEnt
リリース日
2011年
リール
5
ペイライン
20
RTP(ペイアウト率)
95.97%
ボラティリティ
中~低
フリースピン
あり
リスピン
なし
ワイルド
あり
スキャッター
なし
最小ベット額
€0.2
最大ベット額
€50
ジャックポット
なし

Gonzo’s Quest の主な特徴

なんといってもシンボルの描かれたドラムが回るリール式ではなく、上からシンボルが降り注ぐドロップダウン式のスロットゲームであるという点でしょう。今や珍しくは無くなりましたが、ドロップダウン式の礎を築いた大きな要因のひとつは間違いなくこのGonzo’s Questです。

当選するとシンボルが爆発!上から新しくシンボルが降ってきて再抽選となります

当選するとシンボルが爆発!上から新しくシンボルが降ってきて再抽選となります

システムもシンプルでわかりやすく単純明快。その一方で2013年のスロットとは思えないほどグラフィック面は充実しており、キャラクターがあちらこちらに動くだけでなく、ゲーム前にはムービーまで挿入されている豪華さも特徴です。

スロットにストーリー性を持たせるのもリリース当時は目新しい要素でした

スロットにストーリー性を持たせるのもリリース当時は目新しい要素でした

Gonzo’s Quest のテーマ

ジャングルの奥地、様々な木々が生い茂った場所に、怪しげな石碑が。降り注ぐシンボルブロックの奥にはピラミッド状になった祭壇が見え隠れするなど、わかりやすく「トレジャーハント」がテーマとなっています。詳しく知りたい方は是非オープニングムービーをご覧いただくとよりGonzo’s Questの世界に入り込めるかと思います。
登場するシンボルも、いかにも謎の古代文明めいたデザインシンボルが7種類。更にSCATTER(スキャッター)シンボルとWILD(ワイルド)シンボルを含めた全9種類が登場します。

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト):シンボル

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト):シンボル

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト):スキャッター・ワイルド

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト):スキャッター・ワイルド

また、Gonzo’s Questにはボーナスゲームやフィーチャーが搭載されていない代わりに「アバランチマルチプライヤー」が存在します。

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト):マルチプライヤー

Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト):マルチプライヤー

シンボルがペイラインにそって揃うと粉々に爆発。すると空いた分上から新たなシンボルが降り注いで再抽選されます。連鎖していけば4連鎖目で最大マルチプライヤー5倍にまで到達。通常スピン時でも運さえよければかなりの賞金を獲得することが可能です。

1連鎖目、右上のプライヤーが「×2」になっていますね!

1連鎖目、右上のプライヤーが「×2」になっていますね!

その後連鎖が続いて4連鎖目。マルチプライヤーは「×5」に到達!

その後連鎖が続いて4連鎖目。マルチプライヤーは「×5」に到達!

ちなみに獲得配当が一定金額を超えると、居ても立っても居られないのか左側に立っているGONZOがリール画面までやってきて様々なアクションを起こしてくれます。

ちょっとわかりづらいですが、この時は見事な「ムーンウォーク」を披露してくれました

ちょっとわかりづらいですが、この時は見事な「ムーンウォーク」を披露してくれました

Gonzo’s Quest のボーナス

Gonzo’s Questにはボーナスが搭載されていません。

Gonzo’s Quest のワイルド

Gonzo’s Questのワイルドには大きな特徴があります。それは「ワイルドがスキャッターシンボルの代わりにもなる」という点です。Gonzo’s Questは割合ワイルドシンボルを目にすることが多いのでこのシステムはかなり大きなアドバンテージとなります。実際、フリースピンを獲得する際はスキャッターとワイルドシンボルが混ざり合う形でストップするのがほとんどです。

Gonzo’s Quest のフリースピン

Gonzo’s Questの魅力は連鎖によるマルチプライヤーの増加にありますが、そんな魅力を正に「3倍増し」にしてくれるのがフリースピンである「フリーフォールモード」です。

獲得条件は、1、2、3リールにのみ登場するスキャッターシンボルを3つ揃えること。
ただし、ワイルドの項目でもご紹介したように、ワイルドシンボルが混ざっていてもOKです。スピン回数は10回となっています。

フリースピンを獲得!ワイルドシンボルが混ざってるのがおわかりいただけるでしょう

フリースピンを獲得!ワイルドシンボルが混ざってるのがおわかりいただけるでしょう

リール画面が真っ二つに分かれ、奥の祭壇へと進んでいくと……

リール画面が真っ二つに分かれ、奥の祭壇へと進んでいくと……

フリーフォールモードが、通常スピンと違う点は1点のみ。右上のマルチプライヤーをご覧いただくとわかるように、すべての倍率が通常スピン時の3倍になっていることがおわかりいただけるでしょう。

フリーフォールモードへ突入。マルチプライヤーが3倍に

フリーフォールモードへ突入。マルチプライヤーが3倍に

つまり、4連鎖を達成すると15倍のマルチプライヤーに。そもそも15倍のマルチプライヤーに至るまでも3倍、6倍、9倍のマルチプライヤーで配当を獲得している訳ですから4連鎖目まで獲得すればもうほぼBIGWINどころかMEGAWINまで到達できることでしょう。

マルチプライヤー3倍の破壊力は抜群!

マルチプライヤー3倍の破壊力は抜群!

Gonzo’s Quest のジャックポット

Gonzo’s Quest にはジャックポットが搭載されていません。

Gonzo’s Quest のまとめ

リリースしてからかなりの年月が経っているにもかかわらず、NetEnt社の顔的存在のタイトルであり、各オンラインカジノにおいても人気スロットとして設置されているGonzo’s Quest。

グラフィックや世界観の作り込み、派手なリールアクション、通常スピン時のマルチプライヤー、そして最大でマルチプライヤー15倍のフリーフォールモード。抑えるべきツボを抑えていながら、細かいところまですべてが高水準という印象を受けます。

また、複雑なシステムをあえて導入していないことにより、直感的にわかりやすいシステムであり、初心者でもわかりやすく、楽しみやすいという点においても非常に優秀です。長く愛されているのにはしっかりと理由がある。そんなスロットゲームです。

今回ご紹介したGonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト)は、以下のオンラインカジノでプレイすることができます。各カジノサイトのカジノボーナスを受け取りながら、お得にゲームをプレイしてみてください。

ゴンゾーズクエストがプレイできるオンラインカジノ

1
コンクエスタドール
4.8
最大2,500ドル+フリースピン200回のウェルカムボーナス進呈!
2
遊雅堂
4.4
【限定】入金不要ボーナス3,000円+最高10万円のウェルカムボーナス進呈!
3
ビーシーゲーム
4.1
下記のリンクから登録すると「入金不要ボーナス800円」と「360%最大260万円のボーナス」を獲得
4
カジノシークレット
4.5
賭け条件なし!最大3,000ドルの初回入金ボーナス
5
テッドベット
4.3
最大20万円+200回分スピンさらに選べる追加特典のウェルカムボーナス
ひろみ
ひろみ 担当: 編集長 オンラインカジノ歴: 13年

1987年生まれ 兵庫県出身 ロンドンの大学に留学中、友人に勧められてオンラインギャンブルを始め、スポーツベットを中心に今ではスロットやテーブルゲームにも夢中。語学力を活かし日本語サイトだけでなく、日本未進出のオンラインカジノサイトまで幅広くプレイし、プレイヤー目線で記事を執筆しています。趣味はスポーツ観戦とスロットです。